instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Fr. 06. Dez. 2019

ドイツ歯科事情

ドイツの歯科治療の話になると、「すぐに歯を抜こうとするから行きたくない」「ドイツ人の大きな手で歯を治療されるのは嫌だ」「全身麻酔をすることもあるから怖い」と、事実かどうかは別として、ネガティブなイメージが先行しがちです。しかし、日独どちらも世界に誇る先進国。医療の基本は同じはずなのに、なぜこんなにも認識に差があるのでしょう。当コラムでは、実際の日本とドイツの歯科治療の違いや、国民性や社会的背景も踏まえてお伝えいたします。

歯科医師 宮川順充
1971年札幌生まれ。95年歯科医師資格、2003~07年オーストリア・ドナウ大学院大学の講師およびルドルフィナーハウス病院内歯科医院(ウィーン)勤務。08年歯科医療技術インスティテュート IDEA(カリフォルニア)顎機能矯正学部門講師。09~13年ランドハウス歯科医院勤務。14年より同院の経営パートナー。 www.landhausstrasse.com

歯の構造と成長あれこれ 18/09/2015
歯科治療と金属について 2 21/08/2015
歯科治療と金属について 1 14/08/2015
冷たいものが歯にしみる! 知覚過敏 19/06/2015
日本人とドイツ人、 歯並びの違い 15/05/2015
ドイツで歯科受診するときの問題点 17/04/2015
歯科治療に対する認識 -予防歯科の重要性- 20/02/2015
親知らずの抜歯について 20/02/2015
まずは自己紹介から 23/01/2015
 
<< 最初 < 1 2 > 最後 >>
2 / 2 ページ

バナー 習い事&スクールガイド ロンドンのゲストハウス ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 日本メディカルセンター"

ロンドンのゲストハウス