Facebookツイッター

Oliver Was­ser­mann
Do. 20. Sep. 2018

スタッフのつぶやき

2 Juni 2017 Nr.1051

栗

先月20日に16回目となる「日本デー」が開催されました。個人的に印象的だったのが、すれ違う若い男女の多くが“Free Hug”と書かれた看板(?)を首からぶら下げていることでした。このフリーハグの意味は、見知らぬ人同士でハグをすることで平和を祈ったり、元気をもらうことだそうです。物騒な事件が多い今の世の中だからこそ、多くの人が集まるイベントで国籍を超えてハグをしている姿は、なんだか微笑ましい気分になります。また、会場では騒ぎを起こす人やごみを道に捨てたりといったマナーの悪い人を見かけることもなく、皆が気持ちよく楽しめたという側面でも、素晴らしいイベントだったのではないかと思います。(栗)

羊

ドイツ語情報誌「JAPANDIGEST」の発行は、今年で6回目。恒例となったデュッセルドルフ/NRW 日本デーでの配布作戦を無事に終え、これまでの思い出がよみがえってきました。初年度、まったく無名のフリーペーパーをドイツの読者に届けるために声を枯らし、時にコスプレーヤーの前に立ちはだかり、雨に降られた年は自分達を傘代わりに雑誌を守り……いくつもの失敗を経ながらも読者の皆さんからの温かい声に支えられるようにして年を重ねて来ました。誌面をリニューアルして臨んだ今年、たくさんの読者がテントまで取りに来てくれました。欲しいと伸ばす手に応える喜び。来年の制作に向けて、充電満タンです!(羊)

“花”

Die Nippon Connection hat 2017 viele Besucher angezogen, etliche Filme waren ausverkauft – und nicht nur Blockbuster wie Shin Godzilla, sondern auch unbekanntere Produktionen! Da ich das Filmfestival schon seit 15 Jahren besuche, freut es mich natürlich, dass japanisches Kino in Deutschland mittlerweile soviele Fans hat. Es ist schön, dass alle diese Besucher auf der Nippon Connection außer dem japanische Kultur wie Ramen, Vorträge zu Noh-Masken oder Karaoke kennenlernen können. Für 2018 weiß ich aber: Ich muss früher Filmtickets kaufen!
今年の日本映画際「ニッポン・コネクション」には数多くの来場者が訪れていました。「シン・ゴジラ」のような誰もが知っている超大作映画だけでなく、無名の作品も含め、いくつかのチケットは売り切れ状態!この映画祭が15年以上開催されていること、ドイツで日本の映画がこうして多くのファンを獲得していることに対してうれしく思います。その上、今回のイベントに遊びに来ていた人々が、ラーメンや能楽、カラオケだけでなく、さまざまな日本文化に触れ合えたのは、とても素晴らしいことです。そして、来る2018年に向けて知ったのは“映画チケットは早めに買うべき!”ということでした。(花)

蒔

Als Düsseldorf-Neuling war ich 2017 das erste Mal auf dem Japan-Tag. Cosplayer, alt e und neue Jap an-F ans – es war ein beeindruckendes Erlebnis mitten in der bunten Menge zu stecken. Besonders schön fand ich das Gefühl der Gemeinsamkeit: Egal ob als Besucher oder Mitarbeiter an den Ständen – wir alle kamen an dem Tag zusammen, weil wir Japan aus unseren Leben nicht wegdenken können. Das spektakuläre Feuerwerk war der krönende Abschluss eines eindrucksvollen Tages. Ich freue mich schon jetzt auf den Japan-Tag 2018!
デュッセルドルフに来たばかりの私にとって初参加となった2017年の「日本デー」。コスプレイヤーや、伝統的な日本文化と現代的な日本文化のファン――変化に富んだこの体験はとても刺激的なものでした。特に素晴らしいのは、来場者とブースに立って働く人々が共に団結していたこと。“日本は決して遠く離れた場所ではない”ということを感じることができました。イベントの集大成を飾った壮大な花火も印象的で、今から2018年の「日本デー」が楽しみです。(蒔)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー
バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー 習い事&スクールガイド 日本メディカルセンター バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス