instagram Facebookツイッター
Hautarztpraxis Dr Chen プライベート皮膚科診療院 Dr. チェン
Sa. 19. Jan. 2019

2018年のドイツ、世界、日本の主要ニュースまとめ
ニュースサマリー2018

1月 Januar

ドイツ大連立政権協定に向けて交渉開始へ

大連立政権に向けて、キリスト教民主・社会同盟(CDU/CSU)と社会民主党(SPD)の間で続けられていた予備交渉が12日に終結し、本格的な政権協定に向けての交渉が開始されることになった。一方で、SPDは21日に臨時の党大会を開催し、党内の審議を経てから本格的に交渉入りする。

アフガニスタン救急車で自爆し95人死亡

(ダッカ 1月27日 時事)アフガニスタンの首都カブール中心部の繁華街で27日午後1時ごろ、大量の爆発物を積んだ救急車が爆発し、保健省によると、少なくとも95人が死亡、158人が負傷した。反政府勢力タリバンが犯行声明を出した。

日本コインチェックが仮想通貨流出

金融庁は29日、不正アクセスで580億円相当の仮想通貨を流出させた取引所大手コインチェック(東京)に対して、改正資金決済法に基づき業務改善命令を出したと正式に発表した。仮想通貨の流出は26日未明に発生。外部からの不正アクセスにより、預かっていた仮想通貨「NEM(ネム)」が外部に送金され、ほぼ全額が失われた。

2月 Februar

ドイツベルリン市、大気汚染緩和へ

(ベルリン 2月5日 時事)大気汚染などの対策が欧州各国で推進される中、ベルリン市は1月に「10項目のプラン」を発表し、取り組みを強化する姿勢を打ち出した。同市の新たなプランは、タクシー業者がディーゼル車からハイブリッド車(HV)に切り替える場合、1台当たり2500ユーロを支援する。

ドイツCDUがSPDとの大連立を承認

キリスト教民主同盟(CDU)は26日、臨時党大会をベルリンで開催し、97%の支持を得てSPDとの大連立政権に向けた連立協定を承認した。

台湾地震でホテル倒壊し200人超負傷

(台北 2月6日 時事)台湾で6日午後11時50分ごろ、東部の花蓮近海を震源とする強い地震が発生した。米地質調査所(USGS)によると、地震の規模はマグニチュード(M)6.4。花蓮市内では倒壊した建物に閉じ込められた人が続出し、行政院(内閣)によると、4人*が死亡し、日本人2人を含む200人以上が負傷した。 *最終的に、死者は17人に上った

韓国五輪開会式で南北が合同入場

(クアラルンプール 2月26日 時事)北朝鮮の金正男氏殺害事件で、マレーシアのスブラマニアム保健相は26日、正男氏が猛毒の神経剤VXで襲撃されてから20分以内に死亡したと明らかにした。

米国高校で銃乱射、17人死亡

(ニューヨーク 2月15日 時事)米フロリダ州パークランドの高校で14日午後2時半ごろ、銃乱射事件が発生し、生徒ら17人が死亡した。米メディアによると、拘束された同高校の元男子生徒ニコラス・クルーズ容疑者(19)はインターネット交流サイト(SNS)に銃の写真を多数投稿しており、周囲は銃撃事件を起こす可能性を懸念していた。

日本黒田日銀総裁再任へ

政府が4月に任期満了を迎える黒田東彦日銀総裁(73)を再任する方針を固めたことが9日、分かった。景気回復を導いた大規模な金融緩和を高く評価。デフレからの完全脱却に向け続投が望ましいと判断した。現在の緩和路線は当面継続される見通しだが、金融政策の正常化が課題になる。再任は約60年ぶりとなる。

日本平昌五輪で日本勢史上最多のメダル13個

第23回冬季五輪平昌大会は25日、韓国の平昌五輪スタジアムで閉会式が行われ、17日間の冬の祭典が幕を閉じた。日本勢は24日にスピードスケート女子マススタートで高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダル、カーリング女子でLS北見の日本が銅メダルを獲得し、メダル13個(金4、銀5、銅4)と史上最多記録を更新した。

3月 März

ドイツ大連立政権が成立、閣僚リスト出揃う

大連立政権および第4次メルケル内閣成立の可否を決める社会民主党(SPD)党員投票の結果が4日に発表され、66%の支持率で大連立政権成立が決定した。これに続いて大連立3党の閣僚リストも出揃った。

ドイツカタルーニャ前首相がドイツで拘束

(パリ、ベルリン 3月25日 時事)スペイン東部カタルーニャ自治州のプチデモン前州政府首相が25日、ドイツのデンマーク国境付近で身柄を拘束されたことを、プチデモン氏の弁護人がツイッターで明らかにした。ドイツ当局は今後、スペイン送還の是非について、判断するための手続きに入る。

フランスジバンシィ氏死去、91歳

(パリ 3月13日 時事)フランスのファッションデザイナーで、女優オードリー・ヘプバーンの映画衣装なども手掛けたユベール・ド・ジバンシィ氏が10日、死去した。91歳だった。パートナーでデザイナーのフィリップ・ブネ氏が同12日、声明で明らかにした。

ロシアプーチン氏が圧勝、任期24年まで

(モスクワ 3月19日 時事)18日投票のロシア大統領選は即日開票され、中央選管によると、開票率約99%の時点で、現職のプーチン大統領(65)が76.6%を得票して圧勝し、通算4選を決めた。任期は6年で、首相時代を含めて2024年まで四半世紀近くにわたって権力を握ることになる。

日本メーク部門で辻一弘さんが初受賞

第90回米アカデミー賞の授賞式が4日、ハリウッドで開かれ「ウィンストン・チャーチル / ヒトラーから世界を救った男」でメークを担当した辻一弘さん(48)が日本人で初のメーキャップ&ヘアスタイリング賞に輝いた。辻さんは通算3回目のノミネートで栄冠を獲得した。

日本両陛下が「最後」の沖縄訪問を終える

天皇、皇后両陛下は29日、2泊3日の沖縄県訪問を終えられた。太平洋戦争末期に県民を巻き込んだ地上戦が起き、戦後も本土と分離され苦難の道を歩んだ沖縄に長年寄せた思いが凝縮された旅となった。

4月 April

ドイツ憲法裁判所が土地税に違憲判決

連邦憲法裁判所は10日、現行の土地税について、「すでに時代遅れ」であるとして違憲判決を下し、連邦政府に対して来年末までに新法を制定することを要請した。

ドイツ反ユダヤ主義に対し各地でデモ

ドイツ国内で増幅する反ユダヤ主義に対して25日、各地でこれに抗議する集会が開かれ、参加者はユダヤ教徒の帽子キッパーを被って抗議の姿勢を示した。

反ユダヤ主義に対し各地でデモ
ベルリンにて、多くの人々がキッパーを被り抗議した

アルジェリア軍用機墜落、257人死亡

(カイロ 4月11日 時事)アルジェリアの首都アルジェ近郊で11日、軍用機が墜落し、国防省によると乗員10人を含む257人が死亡した。犠牲者の大半は軍人やその家族という。報道によると、墜落した軍用機はロシア製のイリューシン76型機とみられている。アルジェ南西にあるブファリク空軍基地を離陸した直後、幹線道路に近い農園地帯に墜落した。

米英仏シリアを攻撃、ミサイル105発

(ワシントン 4月14日 時事)米英仏3カ国はシリア時間14日未明、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したと断定し、首都ダマスカス近郊などの化学兵器関連とされる施設3カ所を攻撃した。艦船からの巡航ミサイル「トマホーク」やB1爆撃機などを用いた作戦は、開始から1時間余で終了した。アサド政権による化学兵器使用を理由にした武力行使は、昨年4月に次いで2回目。撃ち込まれたミサイルは105発に達した。

韓国南北首脳、半島非核化で合意

(高陽(韓国北西部) 4月27日 時事)韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は27日、軍事境界線のある板門店の韓国側施設「平和の家」で首脳会談を行った。両首脳は「板門店宣言」に署名し、「完全な非核化を通じ、核のない朝鮮半島を実現する共同の目標」を確認。朝鮮戦争(1950年~1953年)の終戦を年内に宣言することで合意した。

南北首脳、半島非核化で合意4月27日、南北首脳会議で固い握手を交わす、韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩氏

日本大阪メトロがスタート

85年の歴史を持つ大阪市営地下鉄が1日、民営化され、新会社「大阪市高速電気軌道」(大阪メトロ)としてスタート。公営地下鉄の民営化は全国初となる。

日本福田前次官のセクハラ認定

財務省は27日、テレビ朝日の女性社員に対する福田淳一前事務次官のセクハラ行為を認定するとともに、福田氏の行為は在職中なら減給20%、6カ月の懲戒処分に相当すると発表。福田氏はセクハラ行為を否定しているという。

5月 Mai

ドイツエルドアン大統領との面会が物議

(ベルリン 5月19日 時事)トルコ系ドイツ人でサッカー独代表であるエジル、ギュンドアン両選手が、ドイツでは強権的との批判が強いトルコのエルドアン大統領と親しげに面会したことが物議を醸している。ドイツ社会への移民「統合」の模範とされることが多い代表選手の行動に、サッカー界内外から苦言が相次いだ。

ドイツブレーメン市で大量の難民不正認定が発覚

連邦移民難民局(BAMF)のブレーメン市出先機関で、大量の難民不正認定が数年間にわたり行われていたことが発覚した。連立与党の社会民主党(SPD)は、ホルスト・ゼーホーファー内相(CSU=キリスト教社会同盟)に対して、厳しい対応を求めた。

米国・イスラエル米大使館がエルサレムに移転

(エルサレム 5月14日 時事)米国は14日、イスラエルの建国70年に合わせて商都テルアビブから、イスラエルの「首都」と認定したエルサレムに大使館を移転した。恒久的な大使館建設には時間がかかるため、今回は「象徴的な移転」とされる。しかし、東エルサレムを首都とする国家樹立を目指しているパレスチナは猛反発している。

英国ハリー王子とメーガンさんが結婚

(ウィンザー(ロンドン近郊)5月19日 時事)チャールズ皇太子の次男ヘンリー王子(33)と米女優メーガン・マークルさん(36)の結婚式が19日、ロンドン近郊にあるウィンザー城で行われた。お祝いでウィンザーに10万人が訪れたと推定され、世界各国から報道陣が殺到、大きな関心を集めた。

日本潜伏キリシタン世界遺産へ

文化庁と環境省は4日未明「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)について、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関が世界文化遺産に登録するよう勧告したと発表した。奄美・沖縄の自然遺産(鹿児島、沖縄)は登録延期とされた。

日本カンヌ最高賞に是枝監督

第71回カンヌ国際映画祭の長編コンペティション部門で最高賞のパルムドールを獲得した是枝裕和監督は、家族をテーマにした作品で高い評価を受けてきた。受賞作「万引き家族」でも、犯罪でつながった「一家」を通し、人間の絆とは何かをテーマに、貧困など現代日本が抱える諸問題を浮かび上がらせた。

6月 Juni

ドイツバイエルン州が独自の難民政策を導入

バイエルン州政府は8月から難民申請を却下された国外退去処分対象者に対し、州政府としてチャーター便を手配するなどして、強制送還を実施することを8日に明らかにした。今年10月14日に予定されている州議会選挙を意識し、強硬な難民政策をアピールする狙いとみられる。

ドイツサッカーW杯前回覇者のドイツが敗退

(カザン 6月28日 時事)サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会第14日は27日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、F組では連覇を狙ったドイツが韓国に0-2で敗れ、決勝トーナメント進出を逃す波乱があった。スウェーデンがメキシコを3-0で破り、勝ち点6で1位通過。メキシコが得失点差で2位通過となった。

グアテマラフエゴ山噴火で死者100人超に

(サンパウロ 6月8日 時事)中米グアテマラの首都グアテマラ市の南西約40キロに位置する活火山フエゴ山で3日発生した噴火で、災害当局は同7日、死者が109人に達したことを明らかにした。ロイター通信が伝えた。

米国・北朝鮮米朝会談、具体策は先送り

(シンガポール 6月12日 時事)トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は12日、シンガポール南部セントーサ島のホテルで初めて会談し、共同声明に署名した。トランプ氏は北朝鮮の体制保証を約束、正恩氏は「朝鮮半島の完全な非核化に向けた断固とした揺るぎない決意」を再確認した。

日本大阪北部地震の犠牲者悼み黙とう

最大震度6弱を観測した大阪北部地震から1週間となる25日、被災地では犠牲となった人に鎮魂の黙とうがささげられた。総務省消防庁によると25日午前10時現在、地震の死者は5人、負傷者は417人となる。

日本労働法制70年ぶりに大改正

「働き方改革」関連法が29日の参院本会議で、自民、公明両党と日本維新の会、希望の党などの賛成多数で可決、成立した。1947年の労働基準法制定以来、約70年ぶりの労働法制の大改正となる。

7月 Juli

ドイツ難民政策でゼーホーファー内相が強硬姿勢

難民政策をめぐってアンゲラ・メルケル首相(CDU=キリスト教民主同盟)と対立を続けていたCSU(=キリスト教社会同盟)党首のホルスト・ゼーホーファー内相が、1日に党首および内相ポストからの辞任を表明。しかし2日夜、メルケル首相との緊急会談を受けてこれを撤回する意向を発表した。

ドイツ国内の過激派の数が増加

ホルスト・ゼーホーファー内相(CSU)と連邦憲法擁護庁のハンス=ゲオルク・マーセン長官が24日、記者会見を行ない、ドイツ国内の過激派の数が増加していることを発表し、警鐘を鳴らした。

タイ少年ら洞窟から13人全員救出

(チェンライ(タイ北部) 7月11日 時事)タイ北部チェンライ郊外の洞窟に閉じ込められた少年ら13人の救出で、救助当局は洞窟に最後まで残っていた少年4人と男性コーチ(25)が10日、助け出されたと発表した。世界が固唾をのんで行方を見守った少年らの救出作業は、消息を絶ってから18日目に全員の生還で、完了した。

ギリシャ森林火災で死者82人に

(パリ 7月27日 時事)ギリシャの内務省は26日に、首都アテネ近郊の沿岸部各地で同23日に発生した大規模な山火事は、放火が原因とみられると発表した。山火事ではこれまでに82人が死亡し、180人以上が病院で治療を受けた。

日本オウム松本死刑囚の刑執行

オウム真理教による一連の事件で死刑が確定した元代表の松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚(63)と、元幹部死刑囚6人の刑が6日執行された。法務省が同日明らかにした。事件では13人の死刑が確定していたが執行は初となる。

日本西日本豪雨で不明19人、死者211人

西日本豪雨の被災地には、16日も全国から大勢のボランティアが集まり、酷暑の中、支援に当たった。これまでに死亡が確認されたのは、13府県で211人。安否不明者は19人で、懸命な捜索が続いた。※8月5日の報道では不明11人、死者219人

日本国内最高気温を5年ぶりに更新

日本列島は23日午後、関東甲信と東海を中心に猛烈な暑さとなった。気象庁によると、埼玉県熊谷市で午後2時23分に41.1度となり、国内の観測史上最高気温を約5年ぶりに更新。東京都青梅市では史上4番目に高い40.8度となり、都内で初めて40度以上を記録した。

8月 August

ドイツ国外在住の児童手当受給者が増加

ドイツ国外に在住しながら児童手当を受給している子どもの数が増加しており、連邦財務省によると今年7月の時点で、26万8336人の子どもがドイツ国外の欧州域内で受給していることが分かった。

ドイツドイツの買収規制がさらに強化

(ベルリン 8月7日 時事)ドイツ政府は、欧州連合(EU)外の投資家によるインフラ・防衛・ハイテクなど重要分野の独企業買収に関する規制を一段と強化する方針だ。中国の影響力拡大や技術流出を警戒した措置で、年内にも実施する。

ドイツ難民就労は道半ば、ドイツ受け入れ宣言から3年

(ベルリン 8月26日 時事)ドイツのメルケル首相が「私たちにはできる」と、後に有名になったフレーズで難民受け入れ宣言をしてから、8月末で3年が経過した。難民の社会への適応で最も重要とされる就労の面では、就業率の着実な改善という成果が見え始めた。一方、不安定な雇用形態などの課題も浮かび、道半ばの状況だ。

インドネシアロンボク地震、死者436人に

(ジャカルタ 8月13日 時事)インドネシアの観光地ロンボク島で発生したマグニチュード(M)6.9の地震で、国家防災庁は13日、死者数が436人まで増えたことを明らかにした。負傷者数は1353人で、35万2793人が避難生活を続けている。

イタリア高速道路の高架橋が崩落し35人死亡

(パリ 8月15日 時事)イタリア北部ジェノバで15日、高速道路の高架橋が約200メートルにわたり突然崩落した。ANSA通信によると、消防当局は死者が35人*、負傷者が13人に上ると明らかにした。消防当局によると、崩落した高架橋は高さ50メートル前後で、自動車約10台が巻き込まれた。伊メディアは、現場周辺のつぶれた大型トラックや乗用車の映像を伝えた。 *9月5日時点での死者43人

日本松井一実広島市長「ヒロシマ語り伝える」

広島は6日、73回目の原爆の日を迎えた。広島市中区の平和記念公園では、午前8時から市主催の「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が行われ、被爆者や遺族ら約5万人が参列した。

日本東京医科大、2年で19人に不正加算

東京医科大が今年と昨年の一般入試の一次試験で、受験生計19人の点数を不正に加点していたことが7日、関係者への取材で分かった。

日本障害者不足、19年末解消目指す

政府は28日、中央省庁の2017年6月1日時点の障害者の雇用数を、実際より3460人多く計上していたことが再調査で分かったと発表した。水増し分を修正すると、職員全体に占める障害者の割合は1.19%と法定雇用率(2.3%)を大きく下回り、国の33機関のうち8割超の27機関で計3396人が必要数より不足していたことになる。

9月 September

ドイツAfDへの厳しい対応求める声

ザクセン州のケムニッツでドイツ人が外国人に刺され、1人が死亡した事件に端を発して起こった抗議デモと暴動が、不穏な空気を広げている。刺殺事件が起こった8月26日から1週間後の9月1日、ケムニッツで再び複数のデモが行われた。

ドイツマーセン氏の人事で政権の信用失墜

極右およびドイツのための選択肢(AfD)寄りの言動が問題視されたマーセン憲法擁護庁長官をめぐる人事で、ドイツ人の連立政権への信頼が失墜したことが、ビルト紙日曜版に掲載されたエムニート研究所の調査で分かった。

ドイツ首相信任の院内総務が選挙で敗れる

メルケル首相の信任が厚く、これまで13年間キリスト教民主・社会同(CDU/CSU)の連邦議会院内総務を務めてきたフォルカー・カウダー氏が、同ポストをめぐる選挙で対抗馬として立候補したラルフ・ブリンクハウス副院内総務に敗れた。

インドネシアスラウェシ島で大地震、死者832人に

(パレパレ(インドネシア・スラウェシ島) 30日 時事)インドネシア・スラウェシ島で28日に発生した大地震と津波で、国家災害対策庁は同30日、死者が832人に達したと発表した。

日本北海道地震で道内ほぼ全域が停電

北海道地震では一時、道内ほぼ全域が停電する国内初の「ブラックアウト」が起きた。地震発生直後の6日午前3時8分、震源に近い苫東厚真火力発電所(厚真町)の一部が停止。北海道電力は当初、全域停電を防ぐ需給調整に成功したが、17分後に需給バランスが突如崩壊し、全域停電を引き起こした。

日本安倍首相、不安抱え最後の任期へ

安倍晋三首相にとって最後の自民党総裁任期となる3期目は、求心力の維持に苦心しそうだ。予想を下回る得票となり、政権への根強い批判が浮き彫りとなったためだ。一方、善戦した石破茂元幹事長は「ポスト安倍」有力候補に躍り出た。

日本就活ルールを21年春入社まで維持

2021年の春に入社する学生を対象とする就職・採用活動のルールについて、政府と経済界、大学関係者が、3月に会社説明会、6月に採用面接を解禁するという現行のルールを基本的に維持する方向で調整に入ったことが21日、分かった。

10月 Oktober

ドイツバイエルン州議会選挙でCSUが大後退

14日に実施されたバイエルン州議会選挙で、同州政権政党のキリスト教社会同盟(CSU)が大きく票数を減らし、過去50年で最悪の選挙結果となった。

バイエルン州議会選挙でCSUが大後退10月15日にミュンヘンで開かれた記者会見で話す、CSUのゼーダー・バイエルン州首相(左)

ドイツヘッセン州でもCDU、SPDが大敗

28日にヘッセン州議会選挙が実施され、連邦議会で大連立を担うキリスト教民主同盟(CDU)および社会民主党(SPD)がともに大敗を喫した。また、メルケル首相(CDU)は12月のCDU党大会において、党首選に出馬しないとの意向を明らかにした。

ノルウェームクウェゲ、ムラド両氏にノーベル平和賞

(ロンドン 10月6日 時事)ノルウェー・ノーベル賞委員会は5日、2018年のノーベル平和賞を、アフリカのコンゴ(旧ザイール)で性暴力の被害者の治療や救済に取り組むデニ・ムクウェゲ医師(63)と、過激派組織「イスラム国」(IS)の暴力告発者でイラクの少数派ヤジディ教徒の人権活動家ナディア・ムラドさん(25)の2人に授与すると発表した。

米国核廃棄条約離脱の意向表明

(ワシントン 10月21日 時事)トランプ米大統領は20日、冷戦時代に旧ソ連との間で結んだ中距離核戦力(INF)全廃条約から離脱する意向を表明した。

韓国徴用工訴訟で新日鉄住金に賠償命令

(ソウル 10月30日 時事)第二次世界大戦中、日本の植民地支配を受けていた朝鮮半島から日本本土の製鉄所に徴用された韓国人4人が新日鉄住金(旧新日本製鉄)を相手取り、損害賠償を求めた訴訟で、韓国最高裁は30日、新日鉄住金側の上告を棄却し、1人当たり1億ウォン(約1000万円)の賠償を命じた二審判決が確定した。

日本東京・豊洲市場が11日開場

東京都の豊洲市場(江東区)が11日に開場。当初は2016年11月の開場予定だったが、小池百合子知事が延期を表明し、約2年遅れた。

日本ジャーナリストの安田純平さんが帰国

シリアで3年4カ月もの間拘束され、23日に解放されたジャーナリストの安田純平さん(44)が25日夕方、イスタンブールから成田空港に到着した。

11月 November

ドイツ大手メーカーがディーゼル車修理費用負担へ

ディーゼル車走行規制をめぐる一連の問題で、ショイヤー連邦交通相(CSU)は、連邦交通省とドイツの大手自動車メーカーが妥協点を見出したことを8日に発表した。ショイヤー交通相によると、ダイムラーとフォルクスワーゲン(VW)の2社は、大気汚染が深刻な都市において旧型ディーゼル車の修理費用を3000ユーロまで負担することに同意。BMWはこの代わりに、同様の金額を新車購入に際して負担するとしている。

ドイツゼーホーファー内相がイスラム会議開催

28日にベルリンで、連邦内務省によるイスラム会議が「国内と国外、ドイツのためのイスラム」と題して開催された。開会に際しゼーホーファー内相(CSU)は、ドイツ社会に根差したイスラムの支援を目標とすると述べた。

米国山火事死42人、過去最悪に

(ロサンゼルス 11月13日 時事)カリフォルニア州北部ビュート郡で8日に発生した山火事で、地元当局は12日、新たに13人の死亡を確認し、死者数が42人に達したと発表した。単一の火事による死者数としては、1933年にロサンゼルスで起きた火災による犠牲者数(29人)を上回り、同州では過去最悪となった。

日本人手不足解消へ新在留資格

政府は2日、外国人労働者の受け入れを拡大し、単純労働も可能にする出入国管理法改正案を衆院に提出した。建設や農業など人手不足が深刻な業種を対象に新たな在留資格「特定技能」を創設。不法滞在対策を強化するため、法務省に出入国在留管理庁を新設する。政府・与党は2019年4月の導入に向け、今国会成立を目指す。

日本日産ゴーン会長を逮捕

日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)が役員報酬を実際より約50億円少なく見せ掛けたとして、東京地検特捜部は19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いでゴーン容疑者を逮捕した。また同社の代表取締役グレッグ・ケリー容疑者(62)も逮捕。2人の逮捕容疑は、ゴーン容疑者に関する2011年3月期から15年3月期の5年分の報酬について、実際には計約99億9800万円だったのに、有価証券報告書に計約49億8700万円と虚偽記載し、さいたま市の関東財務局に提出した疑い。

12月 Dezember

ドイツ独見本市セビットが33年の歴史に幕

(12月3日 時事)ドイツ北部ハノーファーで毎年開催されていた国際IT見本市「CeBIT(セビット)」が、33年の歴史に幕を下ろすことが決まった。

ドイツポピュリズム対抗、独与党党首にメルケル派

(ハンブルク 12月8日 時事)7日行われたドイツ中道右派与党キリスト教民主同盟(CDU)党首選は、メルケル首相側近のクランプ=カレンバウアー幹事長(56)が勝利した。勢力を強めるポピュリズムへの対抗に、保守化でなくメルケル氏の中道穏健路線の継続を選んだ形だ。

フランス燃料税反対デモで680人超拘束

(パリ 12月2日 時事)フランスで1日、政府の自動車燃料税の増税方針などに反対して行われた大規模デモで、内務省は2日、治安部隊を含む260人以上が負傷、680人*以上が拘束されたと明らかにした。*デモは毎週土曜日に4回にわたり行われ、同10日、拘束は2000人に達した

燃料税反対デモで680人超拘束12月2日、シャンゼリゼ通り周辺で暴徒と化す、黄色いベストのデモ参加者たち

日本山手線新駅は「高輪ゲートウェイ」

JR東日本は4日、山手線の田町-品川間(東京都港区)に建設中の新駅の名前が「高輪ゲートウェイ」に決まったと発表した。開業予定は、2020年春。同線では30番目の駅で、新駅は1971年4月の西日暮里駅(荒川区)以来となる。

日本「10連休」法が成立

皇太子さまが新天皇に即位される2019年5月1日と、新天皇即位を公に示す「即位礼正殿の儀」が行われる同年10月22日を来年に限り祝日とする法律が、8日未明の参院本会議で賛成多数で可決、成立した。祝日法の規定により、来年4月27日から5月6日まで10連休となる。


日本関連ニュースはすべて時事通信社提供の記事によって構成されています。
ドイツ・世界関連ニュースは一部、弊社制作の記事も含まれています。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー 2019年カレンダー販売

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス
フランクフルト都市ガイド