Facebookツイッター
バナー
Di. 16. Jan. 2018

ドイツニュースダイジェスト・スタッフ
日本出張レポート

ドイツニュースダイジェストでは毎年、ドイツ語で日本の情報をお伝えするフリーペーパー「JAPAN DIGEST」を発行するなどの活動を通して、日本の魅力を再発見しています。ドイツからでは掴めない、日本の今、そして訪日観光の盛り上がりをこの目で見て、感じ、ドイツ発の日本情報をもっと充実させるため、日本出張にいってきました。

第2回 酒造見学でSakeの魅力を再確認!

東京から三重県に足をのばしました。

まずは、四日市市にある石川酒造株式会社を見学。天保元年(1830年)、石川丈助によって創業された歴史ある造り酒屋は、主屋をはじめとした15棟の建造物が、国の登録有形文化財として登録されていて、まずはその風格ある建造物に目を奪われる。15棟もの国登録有形文化財は、県下最多。

石川酒造株式会社

鈴鹿山系のふもとに位置するこの酒造の地下200mからは、お酒の命といわれる「水」が噴き出し、

「手を入れて 井の噴き上ぐる ものに触る」(山口誓子)

という俳句が詠まれた。この俳句の季語「噴井」が銘酒として使われている。酒蔵の発酵タンク内には、仕込み中の名酒が、酒好きに飲まれる日を待っている。

酒蔵の発酵タンク

酒蔵の発酵タンク

ここでは、米も米麹もすべて国産の米を使用して作られている。試飲してみると、芳醇な香りが口に広がる。欧州でもSake人気は年々高まりをみせているが、ドイツ人にも是非紹介したい酒造の1つだ。

噴井 純米吟醸 石川改詰 720m
噴井 純米吟醸 石川改詰 720ml

石川酒造株式会社
三重県四日市市桜町129
TEL: 059-326-2105 
www.e-sakagura.co.jp

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS 初夢フェア
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー バナー バナー 日本メディカルセンター 習い事&スクールガイド

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス