20 August 2010 Nr. 830
印刷

メロン・Melone

メロン・Melone
左上より時計回り、Honigmelone(ホーニック)、
Cantaloupemelone(カンタローペ)、Galiamelone (ガリア)。

「日本では1玉百万円もするメロンがあるんだよ」と言っても、ここドイツでは俄かに信じてもらえない。スーパーで山積みされたメロンは1玉2ユーロ前後が普通で、過ぎ行く夏を惜しむ晩夏の庶民の味覚です。

何種類もあるメロンですが、比較的手に入りやすいのが写真の3種。黄色いラグビーボールのようなホーニック。「蜂蜜メロン」という名前のわりには、さっぱりしていてスイカに近い味覚です。外見は薄緑で縦筋の入った網模様のものが、カンタローペ。外見と異なり、果肉はきれいなオレンジ色で舌にまとわりつく濃厚な甘さ。同じく網模様ながら黄色いものがガリア。果肉は薄緑色ですっきりした甘さです。いずれも冷やすのは食べる数時間前に。冷暗所で保管し、香りがむんむん漂ってきたら食べ頃です。

メロンのサラダ仕立て シャンパン風味

盛り付ける前にしっかり冷やしておくと、より美味に。

材料 2人分
海老やザリガニの茹で剥き身
100g
カンタローペメロン
1/2個
ライム(Bioのもの)
1/2個
カイエンヌペッパー(チリパウダー)
小さじ1
小さじ1
松の実(Pinienkern)
20g
ハーブ
少々
シャンパン
50ml
メロンのサラダ仕立て シャンパン風味 作り方
1. 松の実はフライパンで炒っておく。
2. カンタローペメロンは半分に切り、種を取った後、小さなスプーンで15~20個のボール型にくり抜く。(真ん中に穴のあいた専用スプーンも売られています)
3. 残りの果肉をスプーンで掻き出し、ミキサー等にかけてジュースにする。
4. ライムの汁とすりおろした皮を3. に加え、カイエンヌペッパー、塩、ハーブを入れて混ぜる。
5. 海老やザリガニの剥き身と2. のメロンボールを4. に入れて混ぜ合わせ、果肉をとった後のメロンの皮の器に盛る。
6. 松の実を飾り、シャンパンを注ぐ。

※写真(上)はコリアンダーを使っています。バジルやエストラゴン、タイム等、爽やかな香りのする乾燥タイプでないものを使ってください。

*番外編*  メロン風味のクリームパスタ

意外な組み合わせながら、やさしい甘さのパスタソース。こってりしているので、1人分は少なめにして、前菜として召し上がれ。

材料 4人分
お好みのパスタ
2~2.5人分
ガリアメロン
1/4個
バター
15g
生クリーム
50ml
アンチョビペースト
小さじ1/2
粉チーズ
大さじ1
塩・こしょう
適量
パルメザンチーズ(飾り)
少々
ハーブ(ローズマリーやタイム等)
少々
メロン風味のクリームパスタ 作り方
1. メロンは種を取り、皮を剥いて適当な大きさに切り、ミキサー等でジュースにする。
2. フライパンにバターを溶かして1. を入れ、炒めて水分を飛ばす。
3. 生クリームを加え、ソース状になるまで、さらに水分を飛ばす。
4. アンチョビペースト、粉チーズを加えてよく混ぜ、塩・こしょうで味を整える。
5. 予め茹でておいたパスタにからめて皿に盛り、パルメザンチーズとハーブを飾る。