instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Fr. 14. Dez. 2018

24. Spieltag

第24節 大迫がゴール! ケルン、クラブ通算600勝目を祝う

第24節、ホームでフランクフルトと対戦したケルンは、4-2と快勝した。同クラブは、これでブンデスリーガ通算600勝。

ケルンのFWデイヴェルソンが先制(28分)して1-0で前半を終え、後半に入ってからはシュート合戦で盛り上がった。58分にフランクフルトのMFマイヤーが同点弾を決めるも、72分にリッセ、79分に大迫、82分にウチャと、ケルンが3得点を追加し、引き離す。ロスタイムに再びマイヤーがゴールを決めたが、ケルンには追いつけなかった。

ケルンは1994年5月7日以降、フランクフルト相手に負けたことがなく、得意の対戦相手(Lieblingsgegner)と言える。クラブ通算600勝、しかもドルトムントと対戦した第8節の以来のホームでの勝利に、歓喜した。

大迫のほか、マインツの岡崎、ハノーファーの清武も、ぞれぞれ1ゴールを決め、今節は日本人選手が合計3ゴールを決める活躍を見せた。

ケルン大迫 勇也
1. FC Köln

第24節のフランクフルト戦はベンチスタート。63分から出場し、79分に今季2得点目となるゴールを決めた。昨年8月以来となった久々の得点に歓喜!

ケルン長沢 和輝
1. FC Köln

第24節、ベンチ入りしなかった。

マインツ岡崎 慎司
1.FSV Mainz 05

第24節のボルシア・メンヒェングラットバッハ戦に先発。1-2でリードされていた77分に、ヘディングシュートを決めた。これで今季9点目。昨年12月以来のゴールだった。

ドルトムント香川 真司
Dortmund

第24節のハンブルク戦に先発。得点に絡むことができず、後半開始のタイミングで交替した。

ドルトムント丸岡 満
Dortmund

第24節、ベンチ外だった。

フランクフルト長谷部 誠
Eintracht Frankfurt

第24節、ケルン戦に先発し、75分に交代。失点の多かった試合内容に、肩を落とした。

フランクフルト乾 貴士
Eintracht Frankfurt

第24節は、ベンチスタート。長谷部に代わって75分から出場するも、さらに失点を許したことに反省。しかし、気持ちを切り替えることも忘れなかった。

ハノーファー清武 弘嗣
Hannover 96

第24節のバイエルン戦に先発し、先制点を決めた。前半25分のこのゴールで、今季4得点目。試合は1-3で負けた。

ハノーファー酒井 宏樹
Hannover 96

第22節は、ベンチ入りしたが、出番はなかった。

へルタ細貝 萌
Hertha Berlin SC

第24節のシュトゥットガルト戦で、ベンチ入りせず。2試合連続でベンチ外だった。

へルタ原口 元気
Hertha Berlin SC

第24節、ベンチ入りしたが、出番はなかった。

シャルケ内田 篤人
Schalke 04

第24節のホッフェンハイム戦にベンチスタート。35分から出場し、チームの勝利に貢献した。

シュトゥットガルト酒井 高徳
VfB Stuttgart

第24節のベルリン戦でベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

4 / 27 ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー 2019年カレンダー販売

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択