instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Mi. 11. Dez. 2019

ジョー・バウシュ

Eメール 印刷
ジョー・バウシュ Joe Bausch
1953年4月19日ヘッセン州ヴァルトブルン郡生まれ。
医師、俳優、執筆家。
©WDR / Martin Valentin Menke

各地の警察署が持ち回りで事件を解決する最長寿の刑事ドラマ『Tatort(事件現場)』。そのケルン署シリーズに1997年から検死官役で出演し、現実でも86年からマールブルク近郊ヴェール刑務所に常勤する本物の医師だ。今年3月、名門サッカー・クラブFCバイエルン・ミュンヘンのウリ・ヘーネス会長(当時)に下された脱税罪による懲役3年半の実刑判決を機に、マスコミの関心を集めている。

「気の毒だね、刑務所が」と、まず同情。ヘーネス氏を入所させるバイエルン州オーバーバイエルン行政管区のランツベルク刑務所は「有名人に対する優遇措置はないことを示さなければならず、ヘーネス服役囚に関わった人物は善意であろうと悪意であろうと、一夜にして有名人。マスコミは隠し撮り写真に大枚をはたくだろう。この状況で、職員に通常の勤務は不可能だ」と。

2012年に自著『Knast(監獄)』を発表し、刑務所医の現実を語った。ある未決囚は全人生を告白して2日後に首を吊り、ある受刑者は医師の黙秘義務を利用して別の殺人を告白。「刑務所では、精神面でのチャレンジが求められる。ヘーネス氏は、持ち前のプラグマティズムをフル活用してほしい」と助言する。

Tatortの俳優仲間と共に“ストリートチルドレン問題を問う社団法人”を立ち上げ、番組を制作するなどの活動で、13年6月に連邦功労賞を受けた。大学では医学の前に演劇を学んでおり、役者と医師という2つの視点で物事を見られることは利点だと思っている。当分、二足のわらじを脱ぐつもりはない。

 

高橋容子 ドイツニュースダイジェスト創刊時からの常連ライター。日本で文芸映像翻訳を手がけ、渡欧。英・独・豪と移り、現在はスペインのバスク州暮らし。 www.geocities.jp/takahashi_mormann
2020年カレンダー販売
日本メディカルセンター" ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー ロンドンのゲストハウス

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択