instagram Facebookツイッター

Oliver Was­ser­mann
Fr. 26. Apr. 2019

英EU離脱は何度も延期できない、独外相が警告

【ロンドン 4月16日 時事】ドイツのマース外相は、英国の欧州連合(EU)離脱期限が10月末まで延期されたことをめぐり、「もう一度延期すれば、(英国は)EUに残留するつもりだというシグナルになる可能性がある」と述べ、延期を何度も繰り返すことはできないと警告した。英紙フィナンシャル・タイムズ(電子版)が16日報じた。
マース氏は、英国は「何が望みか、10月までに決める必要がある」と強調。国内の合意形成を急ぐよう呼び掛けた。
離脱延期を決めた先週のEU首脳会議では、英国に約1年の余裕を与えて「合意なき離脱」を阻止すべきだと主張するメルケル独首相と、早期の離脱を求めるフランスのマクロン大統領が対立。折衷案で10月末までの先送りに落ち着いた。
ただ、英政府とEUがまとめた離脱案は英議会で三たび否決され、承認のめどが立っていない。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

Japan Airlines HIS ツアー
習い事&スクールガイド バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー 日本メディカルセンター ロンドンのゲストハウス

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択