instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Di. 21. Mai. 2019

メルケル氏が独首相退任後について、EUの要職就任を否定

【ベルリン 5月17日 時事】2021年の任期満了で政界を引退する意向のドイツのメルケル首相は16日にベルリンで行った記者会見で、退任後に欧州連合(EU)の要職に就く可能性を否定した。表舞台から完全に身を引く決意を改めて示した形だ。
メルケル氏は「欧州でも他の場所でも、政治的ポストに就くことはない」と明言した。 
EU欧州委員会のユンケル委員長は4月、「メルケル氏が消えていくのは想像できない」と述べた上で、EUでの要職に「適任だ」と主張。また、16日付の南ドイツ新聞に掲載されたインタビューで、メルケル氏が欧州の政治に「責任を改めて感じている」と話したことで、トゥスクEU大統領の後任に就くなどの観測が拡大していた。
メルケル氏は昨年12月、地方選連敗の責任を取って与党・キリスト教民主同盟(CDU)党首を辞任。首相も21年に退く意向を表明した。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

Japan Airlines HIS ツアー
習い事&スクールガイド ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ロンドンのゲストハウス バナー 日本メディカルセンター バナー

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択