instagram Facebookツイッター

Oliver Was­ser­mann
Do. 19. Sep. 2019

欧州委、男女ほぼ同数=新体制の「閣僚」候補

【ブリュッセル 9月9日 時事】欧州連合(EU)欧州委員会は9日、11月に発足するフォンデアライエン次期委員長体制の閣僚ポストに当たる欧州委員の候補者リストを公表した。英国を除く加盟27カ国から1国1枠で選ばれた候補のうち、女性はドイツ出身のフォンデアライエン氏を含め13人となり、14人の男性とほぼ同数となった。

欧州議会と加盟国が承認すれば、女性委員は現在の8人から大きく増える。女性初の欧州委トップとなるフォンデアライエン氏は「公平なシェアを望む」として男女同数を目指す方針を掲げていた。

現体制からは、次期委員長候補に一時名前が挙がったティメルマンス第1副委員長(オランダ出身)やベステアー委員(デンマーク出身)らが残留。外交安全保障上級代表(外相)ポストには新たにスペインのボレル外相が就く。イタリアからはジェンティローニ前首相が選ばれた。

フォンデアライエン氏は7月のEU首脳会議で次期委員長候補に指名され、同月の欧州議会で承認された。その後、各加盟国が提案した欧州委員候補と面談し人選を進めてきた。一方、10月末にEU離脱を控える英国は候補提案を見送った。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

Japan Airlines
バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド 日本メディカルセンター

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択