instagram Facebookツイッター
ジャパンダイジェスト
Mo. 06. Jul. 2020

独ルフトハンザ救済策、筆頭株主が承認へ

【フランクフルト 6月25日 時事】ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネは24日、独航空大手ルフトハンザが同国政府と合意した最大90億ユーロ(約1兆円)の救済策を、筆頭株主で富豪のハインツヘルマン・ティーレ氏が承認する意向だと報じた。同氏はこれまで、政府が同社株の20%を取得する支援策に難色を示し、実現が危ぶまれていた。

ルフトハンザが25日の臨時株主総会で救済策の承認を得るには、議決権を行使する株主の3分の2以上の賛成票を得る必要があり、15.5%の株式を保有するティーレ氏の意向が鍵を握る。ただ、同氏は反対票を投じるか明らかにしていなかった。

ティーレ氏は同紙に対して、救済策については政府と意見相違が依然としてあるものの「私は賛成票を投じる」と表明した。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


時事通信ニュース

最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
3 Juli 2020 1125号
特集:サイクリング生活のすすめ
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 日本メディカルセンター 習い事&スクールガイド

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択