instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Do. 14. Nov. 2019

冷たい累進課税効果で国庫に200億ユーロ
低所得者層に負担

「冷たい累進課税」と呼ばれる所得税増税効果により、2010~17年に、国庫に200億ユーロの税収が見込まれることが明らかになった。9日付のヴェルト紙が伝えた。

「冷たい累進課税」とは、被雇用者の所得増に合わせて所得税も上昇することで、結果的に手取り額が減少するというもの。ケルンのドイツ経済研究所(IW)が、新社会市場経済イニシアティブ(INSM)の委託で行った調査では、2010~17年の間に、増税による負担増を被る市民の割合は20%に上る見通し。また、年収3万~4万ユーロの低所得者層および中間所得者層の負担が特に増えると見られ、社会的不平等の見直し議論が起こっている。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

Japan Airlines
バナー 習い事&スクールガイド 日本メディカルセンター" ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー

ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択