instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Fr. 14. Dez. 2018

メルケル独首相が8年連続首位

【ニューヨーク 12月5日 時事】米経済誌フォーブスが4日発表した2018年版の「世界で最も影響力のある女性100人」ランキングで、ドイツのメルケル首相が8年連続で首位となった。2位も昨年に続き英国のメイ首相。3位には前年8位のラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事が入った。
最年長は92歳のエリザベス英女王(23位)、最年少は28歳の米歌手テイラー・スウィフトさん(68位)。一昨年の2位から昨年65位に後退したヒラリー・クリントン元米国務長官は、04年の調査開始以来初めてランク外となった。アジア太平洋地域からは22人が選ばれたが、日本人は昨年と同じくゼロだった。
ランキングは今回で15回目。政治やビジネス、慈善活動など6分野で活躍する女性を対象に、資金やメディアへの露出など4項目で総合的に判断される。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

Japan Airlines HIS ツアー 2019年カレンダー販売

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択