instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Di. 18. Dez. 2018

合意案否決なら、英EU離脱の延期検討も

【ロンドン 12月6日 時事】6日付の英紙デーリー・テレグラフは、英国の欧州連合(EU)離脱合意案が英議会で来週、否決された場合、EUは来年3月末の離脱を延期する方向で検討する用意があると報じた。「合意なき離脱」により社会・経済が混乱に陥るのを回避するのが狙いとみられる。
EUは首脳の全会一致で加盟国の離脱期限を延長できる。ただ、メイ英首相は6日のラジオ番組で「英国は2019年3月29日にEUを離脱する」と改めて強調しており、合意案が否決されても、離脱延期をEUに要請しない可能性もある。 
英下院は11日に合意案を採決。首相は懸命に支持を訴えるが、現在の情勢では否決の公算が大きい。EUは13、14の両日、ブリュッセルで首脳会議を開く予定で、首相も出席する見通しだ。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

Japan Airlines HIS ツアー 2019年カレンダー販売

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択