あのオペラさんが、12月から新連載をスタート

読者の皆さんの中で、日独で大人気のインスタグラマー「オペラさん(@germanycosme)」をご存知の方も多いのではないでしょうか?

ボイラーが故障

月曜の朝、シャワーを浴びようと蛇口をひねっても一向にお湯が出ず、ボイラーが動いていないことに気づきました。

セロリの葉の天ぷらには、トリュフ塩を

ドイツに住むようになってから、よく食べるようになったセロリ。茎の部分をスープに入れるのもおいしいですが、葉っぱを天ぷらにしたところ、さらにおいしくなることを最近になって発見しました。

オンラインでも返却待ち

先日、図書館カードを作りました。年間20ユーロほどで、一般的な図書館利用に加え、「Onleihe」というサービスでは、eBookやオーディオなどをオンラインで利用できます。

初シャイニングは映画館で

再びロックダウンが始まり、いろいろと心身に応えていますが、映画館の閉鎖にはとりわけ寂しさを感じています。

ドイツ人並にドはまり、バビロン・ベルリン

今号の特集で「⑳なぜドイツ人は犯罪ドラマが好きなの?」とありましたが、かくいう私も「バビロン・ベルリン」というワイマール共和国が舞台のサスペンスドラマにはまっています。

人生の先輩からのメール

「バレエは優雅な踊りですが、これで足を鍛えておくのはいいことですね。早い話、足の強弱で生存競争の勝ち負けが決まることがある。悪者から逃げる、あるいは目当ての買い物に駆けつけるスピードなど、いいことずくめです」

久しぶりの手紙で記念切手集め再燃か?

手紙を書いたので、郵便局に切手を買いに出かけました。

何もしない休日に罪悪感。

何もしないで無闇に休日を過ごすのに、なぜかうっすらとした罪悪感を感じ、自宅から徒歩で行けそうなEller Forstに行きました。

いつでも誰でも描ける壁面グラフィティ

ある9月の週末、デュッセルドルフSバーンのEller駅に行くと、白昼堂々と高架下の壁面にグラフィティを描いている人々が……!

頭皮マッサージ用ブラシでシャワー中にセルフケア

とある雑誌の付録についていた頭皮マッサージ用のブラジを試したことがきっかけで、頭皮ブラシが大好きになって5年が経ちます。

移民のための選挙、会場は近所のギムナジウム。

先月、役所から届いた手紙上でWahl(選挙)の文字が目に留まりました。選挙権のない私宛になぜ? 何かの間違いでは……

大家さんからのお願いは、摘み食べ邦題。

わが家は小さな一戸建ての3階にあり、1階にドイツ人の大家さんが住んでいます。 8月末に大家さん夫婦が2週間くらい休暇で家を空けるということで、その間、庭の水やりを仰せつかりました。

絵を描くわくわく感を、クリームソーダで思い出す

Facebookで、大学時代の友人がクリームソーダの絵を投稿しているのを見つけました。

数年ぶりの手持ち花火でいくつになっても大はしゃぎ

まだ少し暑かった8月中旬、数年ぶりに手持ち花火をする機会がありました。

ドイツで食べられるかき氷で日本っぽい夏

最高気温40度以上を記録した昨年の猛暑に比べたら、今年の暑さなんて……と油断していたところ、8月に入って2週間ほど35度前後の日が続き、毎日へとへとに。

デュッセル村の夏。ビニールプールの使い方

猛暑のなか、友人の誕生日会に参加しました! 昨年まではライン川沿いでBBQをしていたのですが、こんなご時世なので庭で慎ましくパーティーを……。

このたび、弊誌のメンバーに加わりました。

このたび、弊誌のメンバーに加わりました。

Deutsch perfektで一石二鳥以上なドイツ語学習

最近、家族がドイツ語学習中ということもあり、ドイツ語学習者のための雑誌「Deutsch perfekt」の定期購読を始めました。

全てがお美しい、ロミオとジュリエット

先日、マリンスキーバレエ団(ロシア)の「ロミオとジュリエット」のDVDを借りました。