instagram Facebook ツイッター
Mimaru Hotel
Mon, 06 July 2020

June 2020

May 2020

April 2020

March 2020

February 2020

  • 26 February 2020 10:00

    ジョンソン首相報道官、来年1月に独立回復―EU離脱後の交渉

    (ロンドン 2月25日 時事)ジョンソン首相報道官は25日、欧州連合(EU)と行う交渉の第1の目的は、来年1月にEUからの経済・政治的独立を回復することだと述べ、移行期間を延長する選択肢を改めて排除した。ロイター通信が伝えた。
  • 25 February 2020 14:00

    英EU交渉、3月2日開始か―新聞報道

    (ロンドン 2月25日 時事)23日付の「サンデー・タイムズ」は、先月末に欧州連合(EU)を離脱した英国とEUの今後の政治・経済関係をめぐる交渉が3月2日にスタートすると報じた。自由貿易協定(FTA)締結交渉が核となる。
  • 24 February 2020 10:00

    英離脱後予算、合意できず―EU首脳会議、再招集へ

    (ブリュッセル 2月22日 時事)欧州連合(EU)は21日、ブリュッセルでの臨時首脳会議で、英国の離脱後初めて編成するEUの次期中期予算案(2021~27年)を前日に続いて協議したが、妥協点を見いだせず物別れに終わった。必要な全会一致での合意を目指し、臨時の首脳会議が今後改めて招集される見通しとなった。
  • 20 February 2020 12:00

    パテル内相、「非労働力人口の活用を」―EU離脱後の移民政策

    (ロンドン 2月20日 時事)欧州連合(EU)離脱後の新たな移民政策を発表したパテル内相は19日のBBCテレビで、たとえEUからの移民が激減しても、約850万人に上る国内の非労働力人口を活用すれば、英経済は発展を続けることができると述べた。ただ、現在の非労働力人口は「記録的な低水準」(国民統計局)となっている上、就労を希望しない人々が大半で、パテル氏の主張には英国の現実を直視していない面が多分にありそうだ。
  • 20 February 2020 10:00

    英、単純労働者ら排除―EU離脱後の移民政策

    (ロンドン 2月19日 時事)ジョンソン政権は19日、先月末の欧州連合(EU)離脱に伴って来年1月に導入する新たな移民政策の概要を発表した。単純労働への従事を目的とした入国や、十分な英語を話せない外国人らの就労を原則として排除する一方、高学歴、高収入の移民らを優遇する方針を明確にしている。
  • 19 February 2020 14:00

    EU離脱後初の英予算案、3月11日発表―財務相、予定延期せず

    (ロンドン 2月18日 時事)スナク英財務相は18日、欧州連合(EU)離脱後初の予算案を従来の予定通り3月11日に発表すると明らかにした。スナク氏は先週の内閣改造で急きょ財務相に就任したため、発表は遅れるという観測が浮上していた。
  • 18 February 2020 12:00

    ルドリアン仏外相、英EUは「引き裂かれる」―離脱後の貿易交渉でけん制

    (ロンドン 2月18日 時事)フランスのルドリアン外相は16日、先月末に欧州連合(EU)を離脱した英国とEUが3月に開始する貿易交渉について、「われわれは互いに引き裂かれるだろう」と述べ、激しい折衝を予想した。
  • 14 February 2020 12:00

    財務相が辞任―ジョンソン首相に反発か

    (ロンドン 2月13日 時事)ジャビド財務相は13日、ジョンソン首相による内閣改造に絡み、辞任した。英各メディアが一斉に報じた。政府は欧州連合(EU)離脱後初の予算案発表を3月に控えており、首相は後任にスナク首席財務担当相を充てた。
  • 13 February 2020 12:00

    欧州議会、対英交渉方針を支持―「公平な競争」の維持要求(2020/02/13-01:28)

    (ロンドン 2月12日 時事)欧州連合(EU)欧州議会は12日の本会議で、EUを離脱した英国と3月から始める貿易協定などの交渉に関する決議を採択した。欧州委員会が3日に示した交渉方針案をおおむね支持する内容で、採決結果は賛成543、反対39、棄権69だった。
  • 12 February 2020 10:00

    欧州委員長、ジョンソン首相の「豪州型」発言に驚き―野心的なFTA訴え

    (ブリュッセル 2月11日 時事)欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は11日、来月から交渉を始める英EU間の自由貿易協定(FTA)をめぐり、ジョンソン首相が3日の演説で「カナダ型」でなければ「豪州型」になると発言したことに対し「少し驚いている」と語り、より野心的な協定を目指すよう訴えた。
  • 11 February 2020 12:00

    英政府、税関検査の復活確認―EUからの輸入品

    (ロンドン 2月11日 時事)英政府は10日、欧州連合(EU)離脱後の「移行期間」が年末に終了後、EUからの輸入品に対する税関検査が復活することを確認した。EU加盟国との間の貿易で従来不要だった税関申告が必要になるなど、ビジネス環境が様変わりする事態への早急な準備を英国内の企業に呼び掛けている。
  • 07 February 2020 12:00

    英、来年1月に新関税率導入―対米貿易交渉では大幅引き下げ検討

    (ロンドン 2月6日 時事)英政府は6日、欧州連合(EU)離脱に伴い、2021年1月に新関税率を導入すると発表した。関税率を2.5%、5%、10%などに簡素化・集約する一方、国内での生産が少ない品目については関税の撤廃を検討する。
  • 07 February 2020 10:00

    ジョンソン首相、ハモンド、クラーク両氏を上院議員に推薦―BBC放送

    (ロンドン 2月6日 時事)BBC放送は6日、ジョンソン首相が欧州連合(EU)離脱をめぐって対立したハモンド前財務相とクラーク元財務相を上院議員(非公選)に推薦すると報じた。1月31日に離脱が実現したことで、首相が両氏との和解を模索したとみられる
  • 05 February 2020 14:00

    EU、英離脱で「せいせいした」―別れの辞、間違う

    (ロンドン 2月5日 時事)英国が欧州連合(EU)加盟国として最後に出席した1月29日の大使級会合で、EUが英国に誤って「せいせいした」という別れのメッセージを伝えていたことが分かった。4日付の「フィナンシャル・タイムズ」紙が報じた。英国は1月31日にEUを離脱した。
  • 04 February 2020 12:00

    貿易協定、EU水準の規制要求―英国と火花、欧州委が交渉方針

    (ブリュッセル、ロンドン 2月3日 時事)欧州連合(EU)欧州委員会は3日、EUを離脱した英国と新たな関係構築のために始める交渉の基本方針案を公表した。関税ゼロを目指す自由貿易協定(FTA)締結の条件として、労働者や環境保護、国家補助の規制、競争法、税制などのルールをEUの水準に合わせるよう求めることを明確にした。
  • 03 February 2020 12:00

    英、カナダ型FTA要求―離脱後の対EU交渉

    (ロンドン 2月3日 時事)欧州連合(EU)を1月31日に離脱した英国のジョンソン政権は2日、来月開始するEUとの貿易交渉で、EUがカナダと締結した自由貿易協定(FTA)と同様の合意を目指すと明らかにした。ジョンソン首相が3日演説し、交渉の基本方針を説明する。
  • 03 February 2020 10:00

    「歓迎されない」「悲しい」―不満訴えるEU市民

    (ロンドン 2月1日 時事)欧州連合(EU)離脱の日を迎え、英国で暮らすEU市民は不安を募らせている。ロンドン市庁舎では1月31日、在英EU市民を支援するイベントが開かれた。EU市民は離脱により在留資格の見直しを強いられるなど不安定な立場に置かれている。参加者からは不満を訴える声が多く聞かれた。
  • 01 February 2020 11:40

    英国がEU離脱 ー 課題山積み

    (ロンドン 1月31日 時事)英国の欧州連合(EU)離脱が1月31日、国民投票から3年7カ月を経て実現した。ただ、国の将来を左右するEUとの外交協力・貿易交渉はこれから。離脱をめぐる国内の対立は深刻化しており、課題は山積だ。英国の決断の成否はまだ見通せない。

January 2020

  • 31 January 2020 23:00

    英国が欧州連合から離脱

    1月31日午後11時、英国は正式に欧州連合(EU)から離脱しました。欧州共同体(EC)時代から約47年にわたった欧州との関係に終止符が打たれたことになります。
  • 31 January 2020 14:00

    ジョンソン首相「新時代の夜明け」―EU離脱、団結呼び掛けへ

    (ロンドン 1月31日 時事)ジョンソン首相は31日、欧州連合(EU)離脱による英国の「新たな時代の夜明け」を宣言する。ジョンソン氏が31日夜、国民向けに行う演説の概要を首相官邸が事前に公表した。
  • 31 January 2020 12:00

    英EU離脱、第2幕へ―貿易交渉、3月スタート

    (ロンドン 1月30日 時事)英国の欧州連合(EU)離脱をめぐり、英国とEUの関係は「第2幕」へと移る。3月3日に両者は自由貿易協定(FTA)交渉をスタートさせる予定で、年内に合意できるかどうかが最大の焦点となる。
  • 31 January 2020 10:18

    #BrexitDay 英国各紙の一面

    今日31日、英国はEUからの離脱を迎えますが、英紙のトップには各々の視点が現れています。左派・残留派のタブロイド紙「デーリー・ミラー」は、まさかの全無視で広告を表紙に。(ただし、そこにあえて社名の題字も印刷)めくるとトップは新型肺炎の記事という徹底ぶりです。

    EU離脱 ブレグジットデーの新聞

  • 31 January 2020 10:00

    英、31日EU離脱―混乱なき旅立ちへ

    (ロンドン 1月31日 時事)英国は31日、欧州連合(EU)を離脱する。EU加盟国の脱退は初のケースだが、英EU双方による準備は万端。2016年の国民投票から3年半にわたり迷走した英国は、最後に大きな混乱のない旅立ちを迎えそうだ。
  • 30 January 2020 10:00

    欧州議会が離脱案を正式承認―英国のEU加盟に終止符

    (ブリュッセル 1月30日 時事)欧州連合(EU)欧州議会は29日、ブリュッセルでの本会議で、英国のEU離脱協定案を正式に承認した。加盟国による30日の最終承認を経て、31日の英離脱に向けたEU側の批准手続きを終える。英国は批准済みで、円滑な離脱のための協定が発効することになった。
  • 29 January 2020 12:00

    バルニエEU交渉官、「摩擦なし」の英EU貿易あり得ず―アイリッシュ海検査不可避

    (ブリュッセル1月28日時事)欧州連合(EU)のバルニエ首席交渉官は27日、訪問先の英領北アイルランドのベルファストで講演し、英国のEU離脱をめぐって「英国は単一市場と関税同盟から離れる選択をした。これにより摩擦のない貿易は不可能となる」と語った。特に英本土と北アイルランド間のアイリッシュ海を行き来する物品の検査実施は不可避だとの認識を改めて示した。
  • 29 January 2020 10:00

    対英交渉へ備え加速―離脱案、29日議会承認

    (ブリュッセル 1月28日 時事)欧州連合(EU)は29日、欧州議会の本会議で英国の離脱協定案を承認し、月末に迫った英離脱実現にめどをつける。一方で離脱後に控える自由貿易協定(FTA)など対英交渉への準備を加速。欧州委員会が週明けに交渉方針案を示し加盟国の承認を求める方向だ。
  • 27 January 2020 14:00

    EU離脱で記念硬貨、「平和、繁栄、友好」

    (ロンドン 1月26日 時事)英政府は26日、欧州連合(EU)離脱を記念して発行する50ペンス(約70円)の「ブレグジット(英EU離脱)硬貨」の写真を公表した。硬貨には離脱を迎える「2020年1月31日」の日付とともに、「平和、繁栄、全ての国との友好」の銘が刻まれている。
  • 24 January 2020 14:00

    欧州議会委員会、英国のEU離脱案承認―29日に本会議採決へ

    (ブリュッセル 1月24日 時事)欧州連合(EU)欧州議会の憲法問題委員会は23日、英国のEU離脱案を承認した。投票結果は賛成23反対3棄権ゼロだった。離脱案は29日の本会議で採決され、正式承認される見通しとなった。
  • 24 January 2020 12:00

    EU離脱法が成立―女王が裁可

    (ロンドン 1月24日時事)英下院は23日、エリザベス女王が議会を通過した欧州連合(EU)離脱関連法案を裁可したと発表した。これにより、英国のEU離脱を実行に移すための基本法が成立した。英国は31日午後11時にEUを離脱する。
  • 22 January 2020 14:00

    英上院、EU離脱法案を修正可決―下院、22日に審議

    (ロンドン 1月21日 時事)英上院は21日、下院を9日に通過した政府提出の欧州連合(EU)離脱関連法案を修正の上で可決した。修正が加えられたため、法案は下院に差し戻される。下院は22日に対応を審議する。
  • 21 January 2020 14:00

    英上院、EU離脱法案を一部修正

    (ロンドン 1月20日 時事)英上院は20日、下院を通過した欧州連合(EU)離脱法案の一部修正案を賛成多数で可決した。上院通過を懸けた採決は21日に行われ、修正案が可決される見通しだ。
  • 14 January 2020 12:00

    英上院、EU離脱法案の審議開始―21日採決へ

    (ロンドン 1月14日 時事)英上院は13日、政府の欧州連合(EU)離脱案を実行に移すための関連法案について審議を開始した。上院通過を懸けた採決は21日に行われる。英国は31日にEUを離脱する予定だ。
  • 10 January 2020 12:00

    英下院、EU離脱法案を可決―月末に悲願達成へ

    (ロンドン 1月10日 時事)英下院(定数650)は9日、政府の欧州連合(EU)離脱案を実行に移すための関連法案を賛成多数で可決した。ジョンソン首相率いる与党・保守党が昨年12月の総選挙で下院の過半数を確保したため、承認は確実視されていた。EU離脱は混迷の末、月末の悲願達成へ道筋が付いた。
  • 9 January 2020 10:00

    年内の全面合意困難―英離脱後の貿易・安保交渉

    (ロンドン 1月8日 時事)欧州連合(EU)のフォンデアライエン欧州委員長は8日、英国のEU離脱後の自由貿易協定(FTA)や外交・安全保障協力をめぐる交渉について、英国が主張する年内の妥結が前提なら「すべての点で合意は期待できない」と厳しい見方を示した。ジョンソン首相との会談を前にロンドンで講演した。
  • 1 January 2020 09:00

    ジョンソン首相、真価問われる1年―EU離脱

    (ロンドン 12月31日 時事)ジョンソン首相は念願の欧州連合(EU)離脱を確実にしたが、2020年は指導者として真価を問われる1年になる。英国の将来を左右するEUとの貿易交渉が離脱後に始まるからだ。国民の多くは経済の混乱回避を望む半面、首相は強硬な方針を掲げたままで、軟着陸できるかは分からない。


 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ