instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sat, 24 August 2019

リネカーのハゲいじりに批判殺到

BBCのサッカー番組「マッチ・オブ・ザ・デー」(MOTD)で司会を務めるギャリー・リネカー(58)。番組内でゲストの外見と絡めたジョークに対し、視聴者から批判が殺到した。「テレグラフ」紙が伝えた。
                                                          
リネカーは「鮮烈なスタートで幕を開けたプレミア・リーグ。本当に髪が逆立つような場面が......、あなたがアラン・シアラーとダニー・マーフィーでない限り、ですが」とジョークを飛ばした。解説者として出演していた元サッカー選手のシアラーとマーフィーは、両者ともツルツルの坊主頭。映像は二人がジョークを聞いて笑う場面を映し出していたが、番組終了後、視聴者から批判のコメントが噴出。それに対しリネカーは自身のツイッターで、「(あのジョークを悪く捉えるのは)不公平だ」と投稿し、さらに炎上した。

リネカーはBBCから年収約175万ポンド(約2億2800万円)という高額の給料をもらっているが、ツイッターでの自由すぎる投稿はその管理下にない模様。「BBCは英国の多様性の反映を理念に掲げているのに」という類いの抗議が多数寄せられたが、一方で「過敏に反応しすぎ」とリネカーを擁護する声も上がった。
 

ハリー王子の元カノが、学生時代の恋人と婚約!

ハリー王子の元恋人で、女優のクレシダ・ボナス(30)が婚約したと「イブニング・スタンダード」紙が報じた。

お相手はミルフォード・ヘイヴン公爵夫人の息子で不動産業者のハリー・ウェントワース=スタンリー。彼がインスタグラムに、二人の写真とともに「結婚します」と8月18日に投稿、俳優サム・ブランソンらセレブからの祝福コメントが寄せられた。

クレシダは2012年から約2年間ハリー王子と交際、破局後にかつて交際していたハリー・ウェントワース=スタンリーとヨリを戻したという。ハリー王子とメーガン妃の結婚式にも友人として参列していた。

 

「くまのパディントン」の50ペンス硬貨が再登場!

英人気児童文学「くまのパディントン」がデザインされた50ペンス硬貨が8月から流通を開始したと、BBCが伝えた。

昨年のパディントン生誕60周年を記念した硬貨の第2弾で、今回は、パディントンがセント・ポール大聖堂やロンドン塔を訪れる様子が描かれた2種類。

また、英王立造幣局(ロイヤル・ミント)はコレクター向けに、同デザインの記念硬貨を1枚10ポンド、金貨を850ポンドで販売している。

今年は他にも、子供たちに人気のキャラクター「グラッファロー」や、昨年死去した物理学者スティーブン・ホーキングを偲んで、ブラックホールがデザインされた50ペンス硬貨も登場している。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

1 / 385 ページ
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ