アルトビール こぼれ話

2008年11月28日 ドイツ編集部(て)

クリスマスマーケットも始まり、グリューヴァイン(スパイス入り温かいワイン)がおいしいこの季節。

ついつい「ビール」から遠ざかっている私ですが、先日、こんな話を耳にしました。

アルトビールを初めて飲んだ日本人は誰でしょうか。

え? どこかの商社の人じゃなくて?
え? アルトビール限定?

答えはなんと、あの「福沢諭吉」だというではないですか。

蘭学、英語に精通し、欧州視察に同行した福沢諭吉がデュッセルドルフに立ち寄ったというのです。
まぁ、もちろん彼一人が飲んだわけじゃないでしょうけど、単純な私。
福沢諭吉が飲んだアルトビール、飲みたくなってきました。

彼ら視察団一行がどんな想いでヨーロッパを見たのか、
日本人がたくさんいる今のデュッセルドルフを見てどう思うかしら・・・

なんてアルトビール片手に思いを馳せる。
なんとも浪漫一杯じゃないですか。

ちなみに、ヴァイツェンやケルシュ、他のビールにもこんなトリビアあるんでしょうか。
ご存知の方、ご連絡お待ちしております! (て)
アルトビール こぼれ話