ブンデスリーガ公式サイトで発見!「日本人記録を樹立したKAGAWA」

2012年3月30日 ドイツ編集部(高)

第27節のケルン戦で、シーズン通算11得点目を決めたドルトムントの香川真司。これによって、欧州1部リーグでの日本人最多得点記録を持つ高原直泰(2007年当時、アイントラハト・フランクフルト)に並んだ。

と、いうことで、ブンデスリーガ公式サイト内で、
「Rekord-Japaner Kagawa(日本人記録を樹立した香川)」
というショートムービーが公開されたので、ご紹介!!

http://www.bundesliga.de/de/bundesliga-tv/?f=/de/bundesliga-tv/inc/video_flv/interview/0000208358.inc.php

Eine japanische Erfolgsgeschichite, und kein Ende……
(1人の日本人の成功物語は、まだ終わらない・・・・・・)

と始まるこのムービーには、香川のコメントも盛りだくさん。
日本語のコメントに、途中からがっぷりドイツ語が被って聞き取れないところが多いのですが、

チームとしてさらに得点を重ね、白星を重ねて行きたいという想い、

ドルトムントファンの香川に対する「愛」、
その想いに応えたいと願う香川のファンに対する「感謝」の気持ち、

食事以外はホームシックはほとんどなく、サッカーに集中できるドイツでの生活に満足していること、

チャンスがある限り、多くの優勝を目指したい(リーグ優勝も、DFBポカール優勝)という意気込みについて語っています。

「ブンデスリーガは今、日本人選手景気に沸いている!」と強調するこのムービーは、下記の言葉で〆られていました。

来季は、より多くの日本人がブンデスリーガでプレーするだろう。
Noch mehr Kagawa’s……(より多くの「香川たち」が)

リンク:
ブンデスリーガ選手ナビ「香川真司」(5 August 2011)