「健康と幸せを守るためのドイツ歯科事情」デュッセルドルフ講演会

ドイツニュースダイジェストの人気コラム「幸せな歯のために ドイツ歯科事情」が誌面を飛び出し、 2月24日(金)、デュッセルドルフでは初となる講演会が開かれます! ドイツに住む日本人の歯の健康を守り、健康なドイツ生活を応援したいと言う執筆者の歯科医師・宮川順充(みやがわゆきみつ)さんが、口腔衛生や歯科医療制度などについて講演します。ドイツの歯科医療の現場の最前線に立つ宮川先生のお話しを聞けるこの機会を、是非お見逃しなく!! 参加は無料です。

宮川先生プロフィール:歯科医師 宮川順充
1971年札幌生まれ。95年歯科医師資格、2003~07年オーストリア・ドナウ大学院大学の講師およびルドルフィナーハウス病院内歯科医院(ウィーン)勤務。08年歯科医療miya技術インスティテュート IDEA(カリフォルニア)顎機能矯正学部門講師。09~13年ランドハウス歯科医院勤務。14年より同院の経営パートナー。
www.landhausstrasse.com

 

日独歯科医療制度の違いと治療に関する留意点

多くの人にとって身近な歯科医療ですが、ドイツでは「怖い」「料金が高い」などの不安が先に立ち、通院を躊躇しがちです。特に歯科の場合、日独の保険制度が大きく異なることも問題の一つです。

今回は、海外生活における歯科治療に関する留意点と日独の歯科医療制度の違いについて、またスムーズに治療をすすめるためのポイントなどをお伝えします。

事前参加のお申し込みは、下記メールアドレスまで、参加者氏名(複数名可)をご連絡ください。
定員に達した場合には、別途ご連絡させていただきます。

————————————————————–

健康と幸せを守るためのドイツ歯科事情
デュッセルドルフ講演会
2017年2月24日(金)

13:15~14:20
場所:デュッセルドルフ日本人学校
Niederkasseler Kirchweg 38, 40547 Düsseldorf

17:00~18:30
場所:デュッセルドルフ日本クラブ
Oststraße 86, 40210 Düsseldorf

問い合わせ先
zahnaerzte.event@gmx.de

共催
Ihre Zahnaerzte Landhausstrasse
ドイツニュースダイジェスト

後援
デュッセルドルフ日本人学校