instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Tue, 01 December 2020

ロックダウン・外出自粛中におすすめ ロンドンの街並みを楽しめる映画10選

ヨーロッパ最大の都市であるロンドンは、ハリウッドの大作からインディーズ系まで、さまざまな映画に登場しています。 今回は、同じロンドンの中でも異なるエリアを舞台としている映画を10作、厳選しました。

London Has Fallen エンド・オブ・キングダム

  • 制作:2016年
  • 監督:ババク・ナジャフィ
  • 出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン
  • 登場する名所:セントポール寺院、ハイドパーク、サマセットハウス、コートールド美術館、チャリングクロス駅

あらすじ
CIAとテロリストの戦いを描いた「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編。イギリス首相の不可解な死にともない、各国首相が集まったロンドンで同時多発テロが発生。ジェラルド・バトラー演じる米国大統領専属シークレット・サービスが、再び国際テロリストとの戦いに挑む。

見どころ
セント・ポール大聖堂、サマセット・ハウス、ハイド・パークなど、「名所中の名所」とも言うべき有名スポットが立て続けに登場。歴史的な建築物が容赦なく破壊されるシーンは、驚きとともに笑いも誘います。

BRIDGET JONES'S DIARY ブリジット・ジョーンズの日記

  • 制作:2001年
  • 監督:シャロン・マグアイア
  • 出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、ヒュー・グラント
  • 登場する名所:バラマーケット、プリムローズヒル

あらすじ
ロンドンの出版社で働く32歳の独身女性・ブリジットは、新年に5つの抱負を立てる。「日記をつける」「タバコとお酒を控える」「体重を減らす」「恋人を見つける」「ハンサムな上司ダニエルに気をつける」。抱負を守ろうとするブリジットだが、思わぬハプニングによりダニエルとの距離が縮まっていく。

見どころ
ブリジットのフラットがあるのは、ロンドン有数の観光地であるバラ・マーケット。賑やかで庶民的、かつ、おしゃれ感もある街並みが魅力的です。冒頭のシーンに登場するプリムローズ・ヒルは、ロンドン北部の緑豊かな高級住宅街。まさにラブコメにぴったりの、夢のあるロケーション設定が光ります。

Notting Hill ノッティングヒルの恋人

  • 制作:1999年
  • 監督:ロジャー・ミッシェル
  • 出演:ジュリア・ロバーツ、ヒュー・グラント
  • 登場する名所:ノッティング・ヒル

あらすじ
主人公・ウィリアムが営むノッティング・ヒルの書店に、アメリカの大女優であるアナが訪れる。偶然が重なって距離を縮めた2人だが、アナの恋人が現れたことでぎこちない関係に。時を置いて再会したものの、お互い素直になりきれない2人を見かね、友人たちが一計を案じる。

見どころ
アンティーク市で有名な「ポートベロ・マーケット」があるノッティング・ヒルが舞台。ピンクやブルーのカラフルな建物を見ているだけで、楽しい気分になれます。おしゃれで文化的な印象の町並みを楽しみたい人におすすめ。

Shaun of the Dead ショーン・オブ・ザ・デッド

  • 制作:2004年
  • 監督:エドガー・ライト
  • 出演:サイモン・ペグ、ニック・フロスト、ケイト・アシュフィールド
  • 登場する名所:クラウチ・エンド、ハイゲート、フィンチリー、ニュー・クロス

あらすじ
ロンドンの家電量販店に勤めるショーンは、無気力さが災いしてガールフレンドのリズに振られてしまう。意気消沈して眠りについた翌朝、家の外に出ると町はゾンビで溢れていた。訳も分からないまま、母とリズを助け出しに向かったショーンは、同居人のエドとゾンビ相手の奮闘を繰り広げる。

見どころ
ロンドン北部の庶民的な町並みが主な舞台。ニュー・クロス(ロンドン南部)に実際に存在するブリティッシュパブで撮影されたシーンは、リアリティー満点です。イギリスの日常的な風景を見たい人におすすめ。

KINGSMAN: THE SECRET SERVICE キングスマン

  • 制作:2014年
  • 監督:マシュー・ヴォーン
  • 出演:コリン・ファース、タロン・エガートン、サミュエル・L・ジャクソン
  • 登場する名所:サヴィル・ロウ、ホルボーン警察署

あらすじ
ロンドンの労働者階級家庭に育ったイグジーは、母親の恋人によるDVに業を煮やし、家を飛び出す。不良相手の喧嘩で逮捕されたイグジーの保釈に力を貸したのは、シークレット・サービスのエリートであるハリーだった。ハリーの勧誘に応じてスパイ集団「キングスマン」の候補生となったイグジーは、大富豪ヴァレンタインの陰謀による事件に巻き込まれていく。

見どころ
紳士服店をはじめとする王室御用達のブランドが立ち並ぶサヴィル・ロウや、大英博物館にほど近く、老舗出版社などが集まるブルームズベリーなどが登場。労働者階級出身であるイグジーの生家と、ロンドンの伝統を感じさせる、上品かつ洒脱なスポットの対比が見所です。

007 SKY FALL 007 スカイフォール

  • 制作:2012年
  • 監督:サム・メンデス
  • 出演:ダニエル・クレイグ、ジュディ・デンチ、ベン・ウィショー
  • 登場する名所:ウェストミンスター、オールド・ロイヤル・ネイバルカレッジ、トラファルガー広場、MI6本部、ロンドンアイ、ブロードゲート・タワー、10 Trinity Square

あらすじ
MI6のエージェント・ボンドは、トルコでの任務中に犯人と揉み合うなか、仲間の誤射により行方不明となる。一方ロンドンでは、上司であるMが情報漏洩の責任を問われ、更迭されようとしていた。何者かによるMI6の爆撃を受け、身を隠していたボンドはロンドンに戻り、事件の黒幕に迫る。

見どころ
ウェストミンスター寺院やロンドンアイといった有名スポットはもちろん、グリニッジ天文台近くの旧王立海軍学校や、MI6本部など、権威を象徴する堂々とした建築物が多く登場。大英帝国的な重さ・渋さを存分に満喫することができます。

SHERLOCK HOLMES シャーロック・ホームズ

  • 制作:2009年
  • 監督:ガイ・リッチー
  • 出演:ロバート・ダウニー・Jr、ジュード・ロウ
  • 登場する名所:シャーロック・ホームズ博物館、フリーメイソンズ・ホール、ブロンプトン墓地

あらすじ
宿敵ブラックウッド卿の逮捕に成功したホームズとワトソンだが、収監中のブラックウッドとの面会から、彼の背後にある秘密結社の存在に気づく。処刑されたブラックウッドの棺にあったのは、別人の遺体だった。

見どころ
全体を通して、イギリスのイメージにぴったりなれんが造りの建物が見られる。フリーメーソン・ホールやブロンプトン墓地など、ミステリアスな雰囲気漂うスポットも登場。ホームズの自宅の外観は、実際のシャーロック・ホームズ記念館をロケ地としている。

Bend It Like Beckham ベッカムに恋して

  • 制作:2002年
  • 監督:グリンダ・チャーダ
  • 出演:パーミンダ・ナーグラ、キーラ・ナイトレイ、ジョナサン・リース=マイヤーズ
  • 登場する名所:ハウンズロー

あらすじ
主人公のジェスは、ヒースロー空港にほど近い町・ハウンズローに住むインド系の18歳。サッカーとベッカムが大好きで、いつかベッカムのような「曲がるボール」が蹴りたいと夢見ている。同じくサッカー選手を夢見る少女・ジュールズの誘いで地元の女子クラブチームに入団したが、保守的な両親の反対にあい、サッカーと家族の間で思い悩む。

見どころ
ロンドン郊外の移民が多いエリアを舞台にした本作。ハリウッドの大作では見られない、リアルな庶民の生活が垣間見えます。一歩踏み込んだイギリスに触れたいなら必見。

Hampstead ロンドン、人生始めます

  • 制作:2017年
  • 監督:ジョエル・ホプキンス
  • 出演:ジェームズ・ノートン、ダイアン・キートン、アリスター・ペトリー
  • 登場する名所:ハムステッド

あらすじ
ハムステッドの高級フラットに住むエミリーは、公立病院跡地に住むドナルドと出会う。跡地の開発が計画されるなか、ホームレス扱いされていたドナルドは、度重なる嫌がらせや迫害を受ける。見かねたエミリーは、ドナルドの住処を守る活動を始めることを決める。

見どころ
ロンドン北部に広がる緑地、ハムステッド・ヒースの光景が最大のポイントです。大都市の中に広大な緑を残す土地活用のスタイルは、非常にイギリス的。イギリス人の心象風景に触れたい人にお勧め。

映画を通してロンドン散策を楽しもう

ロンドンが舞台となっているお勧め映画をまとめてご紹介しました。 実際に街中でロケを行った作品が多く、観ているだけで街歩き気分が味わえますよ。 外出禁止中のストレス発散やリラックスに、ぜひ鑑賞してみてくださいね。

 
  • Facebook

バナー バナー バナー バナー

ニュースダイジェストのグリーティング・カード
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ