ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 15 April 2024
イギリス・ロンドンのイベント紹介

30ポンドの資金で1万ポンドを動かす

本欄では、初心者の方々に向けて、FXとは「少ない資金で、為替の取引をして利益を上げる方法」であると既に説明致しました。今回は、この点についてもう少し詳しくご説明します。  

例えば、1ポンド=130円のときに、1万ポンドを購入するとしましょう。普通に考えれば、必要なお金は130万円。しかし、ヒロセフィナンシャルUKのFX取引では、わずか約4000円(30ポンド)の資金(これを「必要証拠金」と言います)で1万ポンドの取引をすることができるのです。そしてポンドが140円に値上がりすれば10円のプラスなので、実際の利益は10円×1万ポンド=10万円。つまり4000円の資金で実に10万円の利益を得ることになります。これを「レバレッジ効果」と言います。

値下がりしても利益を得られる

それだけではありません。実は、ポンドが値下がりしたときにも利益を上げる方法があるのです。どうするかというと、値上がりを予想した際と逆の行動を取ればいいわけです。例えば、1ポンドを130円で売り、120円に下がったときに買い戻せば、10円分の利益になりますよね。1万ポンドの取引に換算すると、値上がりしたときと同じく10万円の利益を上げられることになります。

大きく損をしないためのロスカット

一方で、何らかの対策を打たなければ、予想が外れた場合に大きく損をしてしまう可能性があります。この「大きく損をしてしまうかもしれない可能性」を防ぐためにあるのが、「ロスカット」という仕組みです。

ロスカットの仕組み

FX取引のために、10万円の資金を用意したとします。1ポンド=130円のときに1万ポンドを購入しました。このときの必要証拠金は4000円前後(30ポンド)。ここまでは良かったのですが、予想に反して、1ポンド=120.40円に値下がりしました。この時点で1ポンドにつき9.6円の損、1万ポンドだと9万6000円の損です。10万円の資金は、4000円に目減りすることになります。もはや必要証拠金と同額。これ以上少しでもポンドが下がれば、取引は自動的に決済されます。これが「ロスカット」です。もし「ロスカット」がなく、ポンドがもっと値下がりしたら、お客様の損はどんどん大きくなってしまうのです。

本欄を通じて、FX取引の魅力を知っていただけたら幸いです。ヒロセフィナンシャルUKでは、日本語での充実したサポートをご用意しております。FX取引についてもっと知りたい、一度試してみたいと思われた方は、以下までお問い合わせください。

注意喚起: FX取引は元本や利益を保証するものではございません。また、日本国内に居住されている方からの口座開設のお申し込みはお受けしておりません。

FX案内人プロフィール

ヒロセフィナンシャルUK ダイレクター
生酒 詩音(いきざけ しおん)


ヒロセフィナンシャルUK株式会社は、ヒロセ通商株式会社が英国に設立した100%子会社で、英国の金融サービス機構( The Financial Services Authority)によって認可・規制されています。親会社であるヒロセ通商株式会社は日本で最も成功したFX会社の一つであり、2012年度オリコン顧客満足度ランキングFX部門総合第1位を獲得しております。

ヒロセフィナンシャルUK 株式会社

詳細はウェブサイトでFSA 登録番号: 540244
Tel: 0800 860 0923(フリーダイヤル)
Tel: 020 7614 3578(日本語対応)
Tel: 020 7614 3580(英語対応)
E-mail: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
http://hiroseuk.com/jp
 
  • Facebook

日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター Sakura Dental

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ