ucc
Tue, 07 December 2021

日本の新首相となる岸田文雄氏とは何者か? - かつての若き理想主義者

Who is Fumio Kishida, Japan’s new prime minister?

「タイムズ」紙 9月29日

「タイムズ」紙は9月29日、先の自民党総裁選で選出された岸田文雄氏の横顔を紹介した。

同紙は、64歳の岸田氏が議員一家に生まれ、早稲田大学を卒業後、銀行勤務を経て政界入り、リベラル派の宏池会に所属し、2000年には森内閣の倒閣運動に加わるなど、自民党のなかでは急進的であり、酒豪で知られ、国民から聞いたことを書き留めた「岸田ノート」を持ち歩いていると報じた。

しかし同紙は、岸田氏が厳格かつ勤勉で、自民党と日本の再生を約束しているが、おそらく劇的な変化をもたらすことはなく、9年前に安倍晋三氏が首相になって以来の同じ路線が続くだろうと予想。また、首相官邸に権力を集め、官僚の人事を手中におさめた安倍・菅政権とは異なる政権になるかもしれないが、総裁選で支援を受けた安倍氏の意向を優先する可能性もあるとし、現在の岸田氏にはかつての若き理想主義者の姿はなく、自民党が昨今いかに右傾化していったか警鐘を鳴らすものだと伝えた。

Japan urged to abolish third-party consent from abortion law
人工妊娠中絶時の配偶者同意規定に見直しか

「ガーディアン」紙(電子版) 9月27日

「ガーディアン」紙(電子版)は9月27日、日本では人工妊娠中絶には基本的に配偶者の同意を必要とするが、暴力による妊娠に対する女性の自己決定権を尊重すべく、こうした法律の規定廃止を求め、市民団体が厚生労働省に署名を提出したと伝えた。

Mizuho’s tech woes point to a legacy of unresolved issues from merger
みずほ銀行、繰り返されるシステム障害

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版) 9月29日

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版)は9月29日、日本の金融機関みずほ銀行が、20年以上経った今でも合併による未解決のシステム障害に苦しんでいると報じた。今年だけでも七つの重大な問題が起き、外貨取引に遅延も生じたと伝えた。

Japanese princess diagnosed with PTSD ahead of wedding to commoner
眞子内親王に複雑性心的外傷後ストレス障害の診断

「テレグラフ」紙(電子版) 10月1日

「テレグラフ」紙(電子版)は1日、眞子内親王は、婚約者の小室圭氏や皇室に対するメディアの報道や誹謗中傷により、複雑性PTSDと診断されたという宮内庁の発表を伝えた。内親王は26日に小室氏と結婚予定で、儀式や披露宴は行わないと報じた。

Strong typhoon near Tokyo disrupts some flights, trains
台風16号の接近で首都圏の交通がまひ

「インディペンデント」紙(電子版) 10月1日

「インディペンデント」紙(電子版)は1日、大型の台風16号(ミンドゥル)が接近し、関東地方と伊豆諸島に豪雨をもたらしたと報じた。大雨と強風のため、いくつかの国内線は欠航し列車も運休となったものの、この台風によるけが人はないと伝えた。

 
  • Facebook

グリーティングカード制作 プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
athletia
バナー バナー londoniryo_dental バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ