ニュースダイジェストの制作業務
Mon, 17 June 2024

ワシントンでバイデン大統領と岸田首相が賛辞を交わす一方、日本では「もしトラ」の不安が広がる - 日本に立ちはだかる第2次トランプ政権の影

Why Japan selling its next-generation fighter jets to other countries is so controversial

「ガーディアン」紙(電子版)は12日、アジア太平洋地域で新たに増大する安全保障上の脅威のさなかに、岸田文雄首相が国賓として米国を訪れた様子を報道。そして、ジョー・バイデン米大統領は岸田首相を熱烈に賞賛したものの、両指導者にとっては政治的不確実性が待ち受けていると述べた。  

同紙は、大統領選挙まで8カ月を切った現在、かつてマイク・マンスフィールド元駐日米国大使が「世界で最も重要」だと述べた日米関係が大きく様変わりする可能性があると伝え、その例としてトランプ元大統領が在任中、韓国に対し米軍駐留経費の負担を増やすよう促し、従わなければ米軍駐留が不可能になると警告したことを挙げた。そして、もし次期大統領にトランプ氏が選出された場合、日本に同じことが起きる可能性もあると伝えた。  

記事は続けて、日本が米国第一主義のトランプ氏が11月の大統領選で返り咲くことを恐れており、「もしトラ」(もしもトランプが当選したら)や「ほぼトラ」(ほぼ確実にトランプ)という言葉が流行していると報道。また、事態をさらに複雑にしているのは、岸田内閣も政権継続の保証がないことだとし、岸田氏は米国からの帰国後、政治資金スキャンダルの余波に直面することになると伝えた。

Japan’s royal family debuts on Instagram in youth bid
日本の皇室がインスタ・デビュー

「インディペンデント」紙(電子版)は2日、日本の皇室が英国の王室から15年ほど遅れてソーシャル・メディア・デビューを果たしたと報道。若者の皇室離れを防ぐのが狙いだが、そのインスタグラムはかなりフォーマルであると伝えた。

Japanese companies offering ‘tropical escape’ trips to workers with hay fever
日本企業、花粉症の従業員に沖縄勤務を提供

「インディペンデント」紙(電子版)は4日、IT企業「アイザック」社は花粉症に苦しむ従業員に対し、花粉の少ない沖縄に一時的に移住するための援助を行ったと報道。日本では花粉症が仕事の生産性に影響を与える重大な問題となっていると説明した。

Pioneering Hawaiian-born sumo champion Akebono dies aged 54
ハワイ出身の元横綱が死去

「ガーディアン」紙(電子版)は11日、ハワイ生まれの元横綱、曙が心不全により54歳で死去したと報道。古くから日本の国技である相撲の世界で保守的な文化の壁を打ち破り、1993年に外国人初の横綱になった人物であると説明した。

£52,000 golden teacup stolen from Tokyo department store
東京のデパートから約1000万円の茶器が盗まれる

「ガーディアン」紙(電子版)は11日、東京の大手高級デパート高島屋から、約1000万円相当の茶器が盗まれたと報道。24金製の抹茶茶わんは、ケースに入っていたものの鍵がかかっておらず、防犯カメラに男が持ち去る様子が映っていたと伝えた。

 
  • Facebook

Sakura Dental 不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO 日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ