ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 16 June 2024
バスカー土門の人生相談

土門秀明(どもんひであき)
山形県酒田市出身。バブルガム・ブラザーズのギタリストとして活躍後、渡英。2003年、日本人初のロンドン地下鉄演奏許可証(バスキング・ライセンス) を取得。著書に「地下鉄のギタリストBusking in London」(水曜社)がある。入魂のソロアルバム「From the Underground」 、ライブアルバム「Live in Tube」 も絶賛発売中。2012年5月より「地下鉄のギタリスト 第2章 激闘編」として未発表日記、爆笑ボツネタブログを開設!www.domon.co.uk

Wake Up by 財津和夫

Dear ドモンさん
英国もいよいよ本格的な冬に突入しましたね。冬の厳しい寒さを肌で実感する毎日です。特に朝が冷え込むので、布団の中から起き出ることがなかなかできず、会社にいつも5分から10分ぐらい遅刻してしまいます。ドモンさんは早起きは得意ですか。どうすれば早起きできるようになれるか、教えてくれませんか。

回答

え、そんなことでクビにならないんですか!?

私なんかいつも午後からバスキングですから、好きなだけ寝てます。でも遅刻はしませんよ。遅刻したら他のバスカーに場所取られちゃいますから、稼ぎが無くなってしまうんですよ。厳しい世界です。

で、あなたの会社は遅刻しても問題無いんですか。そんな甘っちょろい会社だったら、私が入りたいくらいですよ。入社したらビザも出してくれませんかね。仕事だってキチっとやりますよ。私こう見えてもサラリーマン時代は、広告代理店で宣伝部長やってましたからね。当時はビシビシ仕事してて、遅刻する奴なんかクビにしちゃってましたよ。

ま、あんまりいじめるのもアレなんで、なんか良い方法を考えてるんですが、これはやっぱり気合いしかないでしょう。お金もらえなくなったら必死になりますよ。なので、会社名教えてくれたら私が交渉して、遅刻した日の給料は私の口座に振り込んでもらうようにしましょうか。そしたら絶対遅刻なんかしないでしょう?

そんなあなたに
Wake Up
by 財津和夫

1979年発売、セイコーのCMに使われ大ヒットした。てっきりチューリップのヒット曲かと思ってたら、財津和夫のソロだったんですね。「Wake Up」という題名なので、早起きと関係あるかと思って選んだんですが全然関係ありませんでした。結婚式の日の娘の歌らしいです。でも、とても爽やかな名曲ですから、目覚まし代わりに聴いてみてくれい!



土門さんセレクションの音楽を収録した
アルバム一覧はこちら →
Amazon.co.jp - Eikoku News DigestのaStoreへ Amazon.co.uk - Eikoku News DigestのaStoreへ


 
  • Facebook

24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター 不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO 日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン お引越しはコヤナギワールドワイド

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ