instagram Facebook ツイッター
バナー
Thu, 21 November 2019

Percy Street W1

アクセス
undergroundTottenham Court Road / tubeGoodge Street 駅より徒歩3分

1. フランスから上陸のこだわりバーガー
Big Fernand

Top Dog

店に入って手渡されるのは、既定のバーガーか、肉やチーズ、ソースの種類を選ぶことができるカスタマイズ式のバーガーという2種類のメニュー。ここはフランス産の材料にこだわったホームメイドのハンバーガー・ショップだ。他店のバーガーとの大きな違いは、濃厚なのに主張し過ぎないフランス産のチーズ。イート・インの際は、自宅で食べているかのような気分に浸れるくつろぎの空間が広がる2階へどうぞ。

このお店は閉店しました。

19 Percy Street W1T 1DY
Tel: 020 7813 2586
月~火 12:00-21:30 水~土 12:00-22:00
www.bigfernand.co.uk

2. リバイバルで美しくタイムスリップ
The Revival Retro Boutique

The Golden Oven

店の前に置かれた自転車が目印になっている、レディースの服を扱うショップ。主に1920年代から50年代のスタイルの服を世界中から集め、販売している。店内には女性のボディー・ラインを美しく見せるカッティングが特徴的な、クラシカルでエレガントな服が色ごとに配置。また、サイズがUK6から20まであるのもうれしいところ。靴や手作りのアクセサリーなどもそろう。

30 Windmill Street W1T 2JL
Tel: 020 7636 8922
月~金 12:00-19:00 土 11:00-19:00 日 12:00-17:00
www.revival-retro.com

3. インドの食文化を楽しむ
Sagar

Ceviche Soho

隣接する国や歴史、宗教の影響によって、地域ごとに独自の食文化が発達しているインド。この店では、菜食主義者が多い南インド出身のシェフが、本格的なベジタリアン料理を提供している。メニューには、ナッツや玉ねぎ、小麦粉などの使用の有無、ビーガン用などが細かく記載してあるのが心強い。南インドは米が主食なので、カレーの付け合せは米もしくは米と豆で作られたクレープのようなドーサがお勧め。

17a Percy Street W1T 1DU
Tel: 020 7631 3319
月~木 12:00-15:00、17:30-22:45
金~土 12:00-23:00 日 12:00-22:00
www.sagarveg.co.uk

4. 英国紳士は身なりから
Jonathan Quearney

Bröderna Olssons

まさに英国紳士という言葉がぴったりの、オーダーメイド・スーツ店。客との会話から、客が周りにどんな印象を与えたいのかを考え、一人ひとりに合ったスーツを仕立てていく。すべて地下の工房で人の手によって作られており、その様子を見ることも可能。オリジナルのニット生地のネクタイは、上品さの中にカジュアルさが漂い、幅広いシチュエーションで使えそう。

7 Windmill Street W1T 2JD
Tel: 020 7631 5132
www.jonathanquearney.com

5. ビジネスに、ひと休憩に重宝
Stephen St Kitchen

52 Greek Street

車や人で賑わう大通りから一本小道に入った静かなエリアに佇む英国映画協会(BFI)のベニューの一つ、BFI スティーブン・ストリート。小さなスクリーニング・ルームやミーティング・ルームなどを有するこの場所には、誰でもゆっくりくつろげるレストランがある。ウリは薪釜オーブンで焼かれた焼き立てピザ。ミーティング用のメニューも用意されているのがありがたい。

21 Stephen Street W1T 1LN
Tel: 020 7636 8906
月~金 9:00-23:00 土 12:00-21:00
www.benugo.com/restaurants/stephen-st-kitchen

取材・写真: Ayame Mizuno

 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ