instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Wed, 11 December 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

女王姿のヘレン・ミレンがブチ切れた

ヘレン・ミレン

アカデミー賞主演女優賞を受賞した映画「クイーン」に続き、ロンドンの劇場街ウェスト・エンドで現在上演されている演劇「ジ・オーディエンス」でエリザベス女王役を演じているヘレン・ミレン(67)がブチ切れた! 劇場の目の前でドラム演奏を行う集団の騒音によって芝居を台無しにされかけたミレンは、幕間に現場へ直行。女王役の衣装を着たままで「観客はクソ高い金払って芝居見ているのにあんたたちがクソみたいにぶち壊しにしているじゃないの!」とFワードを連発。その後、劇場に戻って観客に騒音についてのお詫びを述べた後、「あの集団にはあんまり礼儀正しくない言い方で『失せなさい』って申し上げたの」と報告したらしい。観客はスタンディング・オベーションで大盛り上がりだったとか。


 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ