instagram Facebook ツイッター
UKchiken
Sun, 28 February 2021

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

宝くじに当選しても翌朝6時に起床して出勤する67歳の男性

宝くじに当選した67歳の英国人男性が、当選の知らせを受けた翌朝も6時に起床して高齢者介護の仕事に出掛けていたことが分かった。「デーリー・メール」紙が報じた。

2日に行われた宝くじの抽選で800万ポンド(約13億円)の賞金が当たった、ロンドン郊外サリー出身のロン・エリオットさん(67)。その日は仲間と朝まで飲み明かして大盛り上がりかと思いきや、翌朝には6時に起床して仕事に出掛けていたのだという。エリオットさん曰く、「私がお世話をさせていただいている方々は、認知症を患っています。彼らは私を必要としている」。

賞金は家の購入やインドネシアへの旅行、息子さんの住宅ローンの支払いに当てる見込みとのこと。エリオットさんの年収は1万5000ポンド(約240万円)。定年退職する気はさらさらないのだという。
 
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ