instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストのグリーティング・カード
Thu, 22 October 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ロンドンの鉄道は時間通り運行するより遅れることの方が多い

ロンドン中心部へと乗り入れしている通勤列車の中には、時間通り運行するよりも遅延することの方が多いものがあるとの現状が明らかになった。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。

 今年5月に行われるロンドン市長選挙へ出馬予定の労働党候補らが中心になり、ロンドンに乗り入れる主な鉄道の過去3カ月間の記録を分析。ロンドン郊外リッチモンド駅からウォータールー駅へと向かう午前8時2分の電車で1分以上の遅れが発生した割合は57.6%だった。また同じくロンドン郊外イースト・クロイドン駅とビクトリア駅を結ぶ8時14分の電車のなんと8割以上が時間通りに運行していなかったことが明らかになったという。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ