ニュースダイジェストの制作業務
Wed, 24 April 2024

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

トワイニングスの紅茶に消費者が激怒

日本でもおなじみの英紅茶ブランドのトワイニングスが、同社の人気商品を変更したことで、消費者から大きな怒りを買っている。「インディペンデント」紙が伝えた。

変わってしまったのは同ブランドの「ラプサン・スーチョン」。中国原産の茶葉で煙ったような独特の強い味わいを特徴とし、英国では昔からファンも多い。かつては故チャーチル首相も愛飲していたという。ところが、同ブランドのスポークスマンは「仕入れ値が高騰したため手軽な価格で届けられなくなったことからの苦渋の選択だった」と説明。ラプサン・スーチョンは「ディスティンクティヴィリー・スモーキー」という名の別のブレンドに生まれ変わったが、ファンによると「消費者を侮辱してる」味なのだとか。ほかにも、「まるでスイミング・プールの水」「ベーコンみたいな味」と、とにかく不評なことは間違いないようだ。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

日系に強い会計事務所 グリーンバック・アラン 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター Sakura Dental Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ