instagram Facebook ツイッター
ニュースダイジェストの制作業務
Wed, 23 September 2020

太陽の恵みで「なりたい肌」に
RMKのデリシャス・クレンジング

スキンケアに力を入れていても、
つい優先順位が下がってしまいがちなのが、クレンジング。
「どうせすぐに洗い流すものだから……」と、
手近なものを選んではいないだろうか。
しかし肌をリセットするクレンジングこそ、
実は次のメイクへの第一歩。
メイクアップの効果を最大限生かすなら、
スキンケアにもこだわりたい。
ヘルシーな色味で生き生きとしたメイクを生み出す
日本のメイク・ブランド、RMKが提唱するのは、
果物や野菜の力に着目した「デリシャス・スキンケア」。
大地の恵みを取り込んで、より健やかに、
よりパワフルに ──。
そのコンセプトは、
新発売のクレンジング・ラインにも生かされている。
悩みやライフスタイル別にケアできる3種のクレンジングで、
様々なバックグラウンドを持つすべての女性に、
理想の肌へのお手伝いを……。

肌にも心にも「デリシャス」を RMKのスキンケア

日本とは風土や習慣の異なる英国にやって来て、カルチャー・ショックを受けたことは誰しもあるのではないだろうか。心と同様、肌も敏感に、そうした変化を感じ取っている。からりと乾燥した空気、髪をパサつかせるほどの硬水、そして短時間ながらじりじりと照りつける日差し……。環境の変化に戸惑う肌は、ときに油分やメラニン色素量の異なる欧米人向けにつくられた化粧品の数々に、通常以上に敏感に反応してしまうこともあるかもしれない。そんなときに注目したいのが、RMKのスキンケア・シリーズだ。

ニンジン心身ともに健康に、美しくありたい。そう考えて、食べるものに気を使う女性は多い。大地の恵みをいっぱいに受けて育った果物や野菜。私たちの心や体を健やかにしてくれるこうした食物は、きっと肌にも元気を与えてくれるはず。そう確信するRMKは、食べ物の力を自らの力へと変える「デリシャス・スキンケア」を提唱、ナチュラルな素材とテクノロジーを融合させ、優しく肌に浸透し、パワフルに甦らせてくれる商品の開発に成功した。

クレンジング=プレ・メイクという概念

クレンジングは汚れを落とすもの ── そう割り切って価格重視でクレンジングを選んでしまいがち。でも、この段階で肌を痛めてしまっては、続くステップでどれほど栄養を補給しても、美しい肌は生まれない。RMKにとってクレンジングとは、汚れやメイクをきれいに取り除くだけでなく、素肌に自然の持つ力をたっぷり与え、みずみずしい肌をつくるスキンケアの一部。RMKの透明感あふれるメイクを生み出す第一歩だ。

4月に一新されたクレンジング・ラインは、オイル・ミルク・バームの3種。欧州では、ミルクを使ってクレンジング→ふき取り用化粧水でオフ、という流れが主流。英国在住者の中には、基礎化粧品は日本に一時帰国するたびに買いだめする、という人も少なくないだろう。しかしもう安心。この新製品では、肌の悩みやライフスタイル別にピンポイントの徹底ケアを実現。テーラーメイドのケアで、自分の「なりたい肌」に導いてくれる。異なる香り、テクスチャーで心も満足させれば、「汚れを取る作業」が「くつろぎのケア・タイム」に。RMKの新クレンジングで、無理せず、フレキシブルに、理想の肌へ。



 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ