kanada-ya
Fri, 07 October 2022

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ボリス・ジョンソンのろう人形が移動

著名人を模した本物そっくりのろう人形で客を楽しませる、観光名所マダム・タッソー。ボリス・ジョンソン首相が党首の辞任を発表した直後、英国に2カ所あるマダム・タッソーに展示されていた同首相のろう人形が、悲しい末路をたどるはめになった。7日の「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

英北西部ブラックプールでは、ジョンソン首相のろう人形がジョブ・センター前に移動され、SNSで「笑いが止まらない」と拡散された。一方のロンドンでは、ろう人形が佇むダウニング街10番地を模したディスプレイのドアに、「vacancy」(欠員)の札がうやうやしく掛けられた模様だ。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

ニュースダイジェスト カレンダー販売 - Calendar
JFC ゆめにしき
londoniryo_dental バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ