ニュースダイジェストの制作業務
Thu, 23 May 2024

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

いつも朝6時に起きる人へ、質の良い睡眠を取るためには?

オフィスで働く人の多くは、朝6時にはもう起床し支度を始めているかもしれない。「メトロ」紙は、6時に起きることが体に与える影響について専門家の話をまとめた。

同記事によると、8時間の睡眠時間が確保できなくても、質の高い睡眠であれば6時にすっきりと起きることは可能とのこと。しかしいつも睡眠時間が短い、睡眠の質が低いなかでの6時起きは、免疫力や仕事の生産性を下げ、仕事に対するモチベーション維持を難しくさせるなど、悪影響のオンパレードになるという。睡眠の質を改善させるには、就寝時に横向きで胎児のように膝を曲げ、難しければ膝と足首で枕を挟んで寝ると良いそうだ。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street お引越しはコヤナギワールドワイド Sakura Dental 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ