ニュースダイジェストの制作業務
Wed, 10 August 2022

性暴力訴訟で伊藤詩織氏が勝訴 - 日本の#MeToo運動を象徴

Japan’s MeToo champion, Shiori Ito, wins rape claim case against TV star

「タイムズ」紙(電子版) 1月26日

「タイムズ」紙(電子版)は1月26日、日本の#MeToo運動を象徴する女性が勝利を勝ち取ったと報じた。同紙は、ジャーナリストの伊藤詩織氏が、元TBS記者のジャーナリスト、山口敬之氏から性暴力被害にあったとして損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁は同25日、1審の東京地裁判決に続き、2審でも山口氏に賠償金の支払いを申し渡したと説明。山口氏の名誉毀損の訴えも棄却されたと伝えた。

同紙は、当初伊藤氏が警察に暴行を報告したとき、事件を公にすることを思いとどまるよう言われたことや、最終的に山口氏に逮捕状が発行された後に、説明なしに取り下げられたことに言及。伊藤氏は泣き寝入りすることを拒否したが、これは、こうした事件において女性被害者が無視され、差別されがちなシステムへの勇気ある挑戦だったと解説した。また、日本の性犯罪の発生率は欧米に比べて低いが、実際の被害件数は、警察へ通報される件数よりもはるかに多いと述べた。

Nomura launches fund to help ‘greying’ companies find young executives
跡継ぎのいない中小企業に救いの手

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版) 1月26日

「フィナンシャル・タイムズ」紙(電子版)は1月26日、野村グループは、企業経営を目指す若手の経営者候補と、事業承継に課題を抱える中小企業をつなぐ「ジャパン・サーチファンド・プラットフォーム投資事業有限責任組合」を立ち上げたと伝えた。

Japan’s favourite snack falls victim to global inflation with first-ever price hike
国民的スナックがインフレで値上がり

「ガーディアン」紙(電子版) 1月27日

「ガーディアン」紙(電子版)は1月27日、発売から42年間も価格の変わらなかったスナック菓子「うまい棒」が4月に初の値上げとなると報道。うまい棒は現在1本10円だが、原材料全般の価格上昇などが影響し、4月から12円になると伝えた。

Fukushima children sue over nuclear disaster, saying radiation ‘gave them cancer’ 「福島原発事故でがん発症」当時の子ども6人が提訴

「インディペンデント」紙(電子版) 1月28日

「インディペンデント」紙(電子版)は1月28日、2011年の福島第一原発事故の影響で甲状腺がんが発症したとして、若者ら6人が東京電力を相手に訴訟を起こしたと報道。原告は東電に計6億1600万円の損害賠償を求めていると伝えた。

Japan to watch WHO probe of director's alleged racism, abuse
WHOの日本人事務局長が人種差別発言か

「インディペンデント」紙(電子版)は1月28日

「インディペンデント」紙(電子版)は1月28日、世界保健機関(WHO)の西太平洋地域事務局長である葛西健氏が、人種差別的な発言をしたとして現地のスタッフから告発されたと伝えた。葛西氏は発言を否定したと報じた。

 

成人式は喜びよりも不安を伴ったものに - 参加者は「将来が心配」

Japan’s Coming of Age Day tinged with anxiety

「ガーディアン」紙(電子版) 1月10日

「ガーディアン」紙(電子版)は10日、日本では毎年1月の第2月曜日に、20歳の男女が着物やスーツに身を包み、全国のイベント・ホールで正式な成人期への移行を祝うと説明。しかし新成人の多くが、パンデミックで未来が不確実であることを恐れ、また、長寿国日本の歪んだ人口統計が今後自分たちに重荷を与えると考えていると述べた。

同紙は、新成人が両親や祖父母の世代とは大きく異なる就職市場に参入すると説明。日本の「失われた」20年間の低成長や、低賃金の非正規労働者の台頭は、終身雇用の保証、快適な年金などを期待できない世代を生み出したと述べた。また、日本では過去最低の120万人が新成人として寅年を迎えたが、この数値は前年より4万人少ないと解説。一方、65歳以上の人口は昨年秋に3640万人に達し、全人口のほぼ30パーセントに達したと述べた。

Australia and Japan sign 'landmark' defence deal
日豪首脳が「円滑化協定」に署名

「テレグラフ」紙(電子版) 1月2日

「テレグラフ」紙(電子版)は6日、岸田首相とモリソン豪首相が、自衛隊と豪軍が円滑に共同訓練を行うための「日豪円滑化協定」に署名したと報じた。両首脳は会談で、中国などを念頭に安全保障や防衛面での協力を一層拡大していくことを確認した。

Walk-Mate robotic exoskeleton helps Buddhists complete ancient pilgrimage
歩行支援ロボットでお遍路も楽々

「タイムズ」紙(電子版) 1月10日

「タイムズ」紙(電子版)は10日、東京工業大学とANAの歩行支援ロボット「WALK-MATE」の実証実験を報じた。参加者はロボットを装着し四国八十八カ所の上り坂約500メートルを歩行。シニアにも旅の楽しさを再発見してもらえるものだと紹介した。

Japan plans railgun to shoot down North Korean hypersonic missiles 日本がレールガン開発に本腰

「タイムズ」紙(電子版) 1月12日

「タイムズ」紙(電子版)は12日、防衛省が電磁力によって弾を連続発射できる兵器、「レールガン」の開発を進めると報道。迎撃が難しい極超音速ミサイルを開発中の中国や北朝鮮に対する、新たな防空手段として実用化を目指すと伝えた。

Japan extends travel ban until end of February
新型コロナ水際措置、2月末まで延長へ

「インディペンデント」紙(電子版) 1月12日

「インディペンデント」紙(電子版)は12日、新型コロナウイルスのオミクロン株対策として、外国人の新規日本入国を原則禁止している水際措置に関して、政府が2月末まで継続する方向で調整していることが分かったと報道した。

 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

  • Facebook

JFC ゆめにしき
Embassy of Japan
バナー バナー バナー バナー

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ