instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Thu, 21 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

リチャード・ブランソン・ヴァージン会長が租税回避地に移住

「ヴァージン・グループ」のリチャード・ブランソン会長(63)が、租税回避地として知られる英国領ヴァージン諸島のネッカー島に移住することになった。「デーリー・メール」紙などが報じた。

ブランソン会長は、自身が28歳のときに、カリブ海に浮かぶネッカー島を購入。移住の理由はこの島で余生を満喫するためだという。

英国領ヴァージン諸島での所得税はなんと0%。英国での高所得者向けの税率は45%となっている。租税回避を目的とした移住ではないかとの見方に対して、ブランソン会長は、既に十分に裕福なので税金逃れのために移住する必要はない、と述べている。

branson
リチャード・ブランソン・ヴァージン会長(左から2人目)

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ