instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Fri, 16 April 2021

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

謎のビッグ・キャットが ウェールズに出現

ウェールズで、羊より大きく猫のような姿の黒い動物が徘徊しているという。何人もの目撃者が証言した。「サン」紙が伝えた。

昨年11月以降、ウェールズ北東部のフリントシャーにある丘陵地帯では大きな獣が何度も目撃されている。その姿は巨大な猫のようで、観察グループ「ピューマ・ウォッチ・ノース・ウェールズ」は、同エリアで羊が何度か不審死した事件との関係を調査している。ちなみにウィキペディアによると、欧州にピューマは生息しないが、1960年代から英国にはエイリアン・ビッグ・キャットと呼ばれる未確認の動物の存在が取沙汰されている。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ