instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Fri, 16 April 2021

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ナイジェル・ファラージ、 また適当なことを言う

ブレグジット党のナイジェル・ファラージ党首は、英国に「EU人権法」を廃止するよう訴え、「ニセ情報を広めた」と各方面から非難されている。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

ファラージ氏は、英国がEU人権法を廃止することで欧州からの難民移動を封じることができるとツイッターを通じて訴えた。だが、そもそもEU人権法自体が存在しないことを多くの専門家が指摘。また同氏は、欧州評議会の欧州人権条約(ECHR)から脱退することで、ブレグジットは完全なものになるとも語った。しかし欧州評議会は欧州連合とはなんの関係もないうえ、ECHRは主に英国の弁護士によって起草された協定で、当時の首相ウィンストン・チャーチルが提唱したものだそう。

ファラージ氏は「次は欧州ビーンズ・オン・ウィ―タビクス法の撤廃を訴えるかな」と笑われている。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ