ニュースダイジェストの制作業務
Sun, 03 March 2024

英国発ニュース

英紙が日本の「虫歯ポーズ」に注目-「最も技術のいる自分撮りの方法」とも

「デーリー・テレグラフ」紙の電子版は4日、日本では「自分撮り」や「セルフィー」と呼ばれる写真撮影において「虫歯ポーズ」が流行していると伝える記事を掲載した。
 

第一次大戦参戦100周年で夜10時に消灯イベント-英各地で開催

英各地では4日、第一次大戦に英国が参戦してから100周年を迎えたことを記念して、同日夜10時から1時間の消灯イベントを行う。「インディペンデント」紙が報じた。
 

英紙が村上春樹氏の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」に辛口の評価

8月3日発刊の「サンデー・タイムズ」紙は、日本人作家の村上春樹氏が執筆した「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の書評を掲載した。
 

「シャーロック」人気でイギリスを訪れる日本人観光客が急増中

「デーリー・メール」紙電子版は7月24日付で、「シャーロック」や「ダウントン・アビー」といった人気ドラマの影響により、そのロケ地となった英各地を訪れる日本人観光客が急増していると報じた。
 

英誌が「なぜ日本では少子化が進行しているのか」-「穴の開いたコンドームより恐ろしい」解決策を紹介

「エコノミスト」誌の電子版は23日付で、「なぜ日本では少子化が進行しているのか」と題した記事を掲載した。
 

英紙が和牛を大絶賛-ウェルダンで食べるのは犯罪と主張

「イブニング・スタンダード」紙の電子版は18日付で、今年から欧州連合(EU)加盟国の輸入が解禁された和牛を大絶賛する記事を掲載した。
 

英誌が日本の武器輸出についての展望を語る-「大器晩成タイプ」と伝える

「エコノミスト」誌の7月19日発刊号は、安倍政権が日本の武器輸出に関する規制を緩和させたことを受けて、日本企業による武器輸出ビジネスの展望についての記事を掲載した。
 

BBCが「日本は歩きスマホの時代に突入」と報じる-渋谷駅前のスクランブル交差点の様子は「日本の象徴」

BBCの電子版は14日付で「日本が歩きスマホの時代に突入した」との見出しを掲げる記事を掲載した。
 

英紙がろくでなし子さんの逮捕を報道-名前の意味を「何の役にも立たない女の子」と紹介

「ガーディアン」紙の電子版は15日付で、日本人アーティストのろくでなし子さんが、3Dプリンターを使って自身の女性器を造形するためのデータを30人に配布してわいせつ罪で逮捕された事件を報じた。
 

キャメロン首相が内閣改造-主要ポストを大幅に入れ替え

キャメロン首相は15日、大幅な内閣改造を実施した。BBCなどが報じた。
 

NHSが一部の移民に150%の治療費請求へ-年間200ポンドの別途課金も

2015年より、国民医療制度(NHS)を利用した一部の移民に対して、通常の治療費の150%に相当する金額が課金される見通しであることが分かった。BBCが報じた。
 

英紙がAKB48の国内人気や海外進出の難しさについて論じる-調和と平凡さを重んじる日本社会の象徴との意見も

「インディペンデント」紙の電子版は14日付で、日本の女性アイドル・グループであるAKB48の日本での人気ぶりと、同グループにまつわる論争や海外進出の難しさについて論じる記事を掲載した。
 

BBCが「BABYMETALは可愛いメタルを発明したのか?」-「不可抗力的」な現象になったとの見方も紹介

BBCラジオ1のウェブサイト「ニュースビート」は10日、日本のアイドル・グループであるBABYMETALを取り上げ、「BABYMETALは可愛いメタルを発明したのか。また可愛いメタルとは何だ?」と題した記事を掲載した。
 

英誌が日本の科学教育を批判-見出しは「でたらめな科学」、STAP細胞騒動にも言及

「エコノミスト」誌の電子版は7月10日付で、独立行政法人理化学研究所の小保方晴子氏がSTAP細胞の検証実験に参加したことを受け、「でたらめな科学」と題した記事の中で、日本における科学教育の問題点を指摘する記事を掲載した。
 

英誌が東京五輪開催準備の様子を「俗物根性」と報道-新国立競技場を「無用の長物になる」と警告

「エコノミスト」誌の7月12日号は、2020年東京五輪の準備に向けて「俗物根性」とも呼ぶべき現象が東京各地で見られていると伝えた。
 

英各地で公務員が賃金引き上げ求めスト-教師や消防士ら

英国各地で10日、教師や消防士、地方自治体職員といった公務員数十万人が賃金引上げなどを求めてストライキを実施している。
 

日本のファッションが「イギリスの洋服ダンスに侵入」と英紙が報道

「デーリー・エクスプレス」紙の電子版は7日、イギリス国内における様々なファッション現象に、日本文化の影響が見られると解説する記事を掲載した。
 

村上春樹氏が8月末にロンドン、エディンバラでイベント出演

 日本人作家の村上春樹氏が8月にロンドンやエディンバラで開催されるイベントに出席する。同氏作品の英訳版出版を数多く手掛けるランダムハウス社が発表した。

 

英誌が日本の大衆文化に国粋主義の影響と報道-「エコノミスト」誌

「エコノミスト」誌は7月5日発行号において、日本の大衆文化が徐々に国粋主義思想に影響を受け始めているとする記事を掲載した。
 

野々村兵庫県議会議員の号泣を英主要各紙が報道-うめき声を「ヨーデルのよう」と伝える

政務費300万円を使い、1年間に195回の出張を繰り返していたとして兵庫県議会から厳重注意を受けた野々村竜太郎同県議が、7月2日に開いた記者会見で号泣した様子を英国の主要各紙が一斉に報じた。
 
<< 最初 < 21 22 23 24 25 26 27 28 29 > 最後 >>

  • Facebook

24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street お引越しはコヤナギワールドワイド 不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ