ニュースダイジェストの制作業務
Thu, 23 May 2024

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

客室乗務員が語る「機内食を抜く」ことのススメ

24年勤続のベテラン客室乗務員が「メトロ」紙に語った空の旅を楽しむヒントによると、長距離フライトで出てくる機内食を抜くことが、到着後にすっきりと活動を開始できるヒントになるらしい。

このアドバイスによれば、体に負担をかけない1番の方法は、搭乗前に食事を済ませること。地上と異なる時間帯に食事が提供されると体内時計は簡単に狂い、膨張感などの胃の不快感を生むのはもちろんのこと、時差ボケの要因の一つになり得るためだ。また、食事の準備から終了までに最大2時間かかることから、到着までの貴重な睡眠時間が失われていることも指摘。同客室乗務員いわく、「旅行慣れしている人は離陸後すぐに眠っていることが多い」のだとか。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street Sakura Dental お引越しはコヤナギワールドワイド

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ