instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Fr. 14. Dez. 2018

保存版!ドイツのソーセージ&ハム事典

ジャガイモやパン、ビールとともにドイツで愛されている食材、ソーセージとハム。特にソーセージは約1500ものバリエーションがあると言われており、地域に根付いた品種が数多く揃うのも特徴だ。ドイツで暮らしているからこそ知っておきたい・味わいたいソーセージとハムの世界をご堪能あれ。 (Text:編集部) 

ドイツのソーセージ&ハム統計

参照・参考:Deutsches Brotinstitut「Zahlen und Fakten zu Brot」/「Alle Brotspezialitäten in der Übersicht」、「Pro-Kopf-Konsum von Brot in ausgewählten Ländern in Europa im Jahr 2013 (in Kilogramm)」

ドイツの食肉加工品の売上

  • ドイツの食肉加工品の純売上高188億ユーロ
  • ドイツの食肉加工品の海外売上高29億ユーロ

※2016年度の資料より
出展・参照:Statistisches Bundesamt , BMELV Bonn, 08.03.2018 (BVDF)

2000年には約412万ユーロだったドイツの食肉加工品の海外売上高は、2016年には29億円に急増。また、輸出の割合は3.3%から15.5%に増加している。

ドイツの肉消費量 (1人当たり年間/kg)

  • 2015年61.1kg
  • 2016年60.5kg
  • 2017年59.7kg

出展・参照:Bonn, 24.05.2018 (BVDF)

ベジタリアンが増えている傾向もあり、肉の消費量は2015~2017年にかけて除々に下降。ドイツにおける食肉加工消費量は1人当たり年間約29.5kgのため、年間肉消費量の約半分は食肉加工品が占めていることになる。

ドイツの食肉加工品消費量

  • ドイツ全土で消費される年間消費量約240万トン
  • 1人当たりの年間消費量約29.5kg

※2014年度の資料より
出展・参照:Süddeutsche Zeitung(ウェブ版)2015年「So viel Wurst essen die Deutschen」より一部参照

同紙では、Max Rubner Instituteの調査によって男性は女性の2倍の食肉加工品を消費していることが明らかになっていることも伝えている。

ドイツの食肉加工品消費量 (1世帯当たり年間 / kg)

  • 1位:サラミ2.5kg
  • 2位:調理ハム2.3kg
  • 3位:肉を使用したソーセージ2.0kg
  • 3位:生ハム2.0kg
  • 5位:レバーヴルスト1.6kg

出展・参照:AMI - Agrarmarkt Informations-Gesellschaft mbH

上記ランキング以外にも、生食のメットヴルストやサンドイッチに用いられることが多いアウフシュニットなどが続く。

カリーヴルストにまつわるトリビア

カリーヴルスト
  • 毎年7000万人がベルリンでカリーヴルストを食べている
    (1人当たり年20本の計算)
  • ドイツでは1分当たりに1517食のカリーヴルストが消費されている
  • カリーヴルスト1食分の重さは平均120g
  • カリーヴルストが社員食堂のメニューとして有名なフォルクスワーゲン(VW)では2018年にVWカリーヴルスト生誕45周年を迎えた
  • 世界で最も長いカリーヴルストは、320ヤード175.5kg

参照:GASAG「Kurz und knackig: Fakten und Kurioses über die Currywurst」、barclaycard「Bücher, Kaffee, Currywurst: Was pro Minute über den Ladentisch geht」、フォルクスワーゲン会社概要より

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー 2019年カレンダー販売

ロンドンのゲストハウス
フランクフルト都市ガイド