FacebookツイッターRSS feed
ドイツ歯科事情セミナー 2月24日
Mo. 20. Feb. 2017

Nippon Conneciton
第16回日本映画祭「ニッポン・コネクション」5月24日(火)~29日(日)

Nippon Connection100本の日本の映画がフランクフルトに上陸!

毎年恒例となっている欧州最大級の日本映画際、ニッポン・コネクションがいよいよ開幕します! 第16回目を数える今年の会期は5月24日(火)~29日(日)。6日間で、約100本の日本映画が上映され、日本の俳優、監督、アーティストが来場する。
www.NipponConnection.com

海外プレミアは、ドラマ化された又吉の小説『火花』

廣木隆一氏が総監督を務めた『火花』は、2人の芸人同士の複雑な友情を描いた物語。本作は、昨年第153回芥川賞を受賞、三島賞にもノミネートされた、お笑いタレント又吉直樹による同名小説を原作としている。ニッポン・コネクションでは、この全10話を海外プレミアとしてお届け!ゲストとして主演の林遣都氏、波岡一喜氏らをフランクフルトに迎える。

火花

ニッポン名誉賞は黒沢清監督が受賞

第2回目となるニッポン名誉賞。今年は、日本映画界に欠かせない存在となった黒沢清監督に授与される。黒沢監督は、恐ろしさがじわじわ忍び寄ってくる「静かな」ホラー映画の巨匠とされており、世界中の映画祭で高く評価されている。ニッポン・コネクションでは、黒沢監督に敬意を表して、『CURE キュア』(1997)、『トウキョウソナタ』(2008)、『クリーピー 偽りの隣人』(2015)の3作品を上映する。

クリーピー 偽りの隣人

福島から5年

東日本大震災から5年。この記憶と傷跡といかに向き合うかが、今年の映画祭のもう一つの焦点となっている。この間、震災に関して、数多くの作品が作られてきた。岩崎孝正監督のドキュメンタリー映画『Landscapes after 3/11』では、3人の芸術家が福島の風景を映像化。大久保愉伊監督の『ちかくてとおい』は、大槌町の再生を記録したドキュメンタリー。両作品ともドイツプレミアであり、監督からの舞台挨拶があります。

劇映画においても、震災の記憶が題材となっているものがある。園子温監督のSF映画『ひそひそ星』は、人間の感情や記憶の特異なありようを問いかけ、また、映画研究者デニス・フェッター氏が、災害の映像を扱うドキュメンタリー映画における、東日本大震災の直接的な関係と影響について『Shattered Surfaces – Visualizing Japan’s 2011 Disasters』と題したテーマで講演される予定。

映画の枠を越え、日本文化体験も!

映画の上映に留まらず、ニッポン・コネクションでは、日本料理・音楽・文化を体験できるニッポン・カルチャー部門がある。5月27日午後10時からは、実験映画監督の牧野貴氏が、英国のジャズ演奏家ヒラリー・ジェフェリー氏のライブ演奏とともに、3D映画プログラムを披露。5月28日午後10時からは、日本人歌手のCuusheが東京のネオンの明るさと孤独を、メランコリックなエレキポップの伴奏とともに歌い上げる。5月26日の夜7時半からエリック・シライ監督のドキュメンタリー映画『The Birth of Sake』がニッポン・フィルムディナーにて上映され、そこでは美味しいお弁当、アップルワイン(フランクフルト名物)、そしてもちろん「お酒」も提供される。

映画祭開催中、フランクフルトの有名ラーメン店「無垢」が、ムゾーン塔のカフェに出店!5月26日~28日の間、日本のおいしいラーメンを楽しめる。

その他、漫画や日本の格闘技に関するワークショップ、料理教室やクラシックな茶道に加え、今年はユーモラスな物語を語る日本の話芸、落語も開催される。

プログラム&チケット

チケットの前売りは、下記ウェブサイト、またはフランクフルト市内のチケット売り場にて。
※詳細は、ウェブサイト参照 www.NipponConnection.com

開催場所

  • アーティストハウス ムゾーン塔(メイン会場) Waldschmidtstr. 4, Frankfurt
  • ナクソスホール内ヴィリー・プラムル劇場(メイン会場)Waldschmidtstr. 19, Frankfurt
  • ドイツ映画博物館 Schaumainkai 41, Frankfurt
  • マールゼーン映画館 Adlerflychtstr. 6, Frankfurt
  • ケース劇場 Waldschmidtstr. 19, Frankfurt
  • アテリエ オイレンガッセ Seckbacher Landstr. 16, Frankfurt

上映作品一覧 (2016年4月12日現在)

ニッポン・シネマ
  • 『無伴奏』矢崎仁司監督 日本 2016
  • 『俳優 亀岡拓次』横浜聡子監督 日本 2015
  • 『きみはいい子』呉美保監督 日本 2015
  • 『The Birth of Sake』 エリック・シライ監督 USA 2015
  • 『クリーピー 偽りの隣人』黒沢清監督 日本 2016
  • 『CURE キュア』監督:黒沢清 / 日本 1997
  • 『ビリギャル』監督:土井裕泰 / 日本 2015
  • 『火花』総監督:廣木隆一 / 監督:白石和彌、沖田修一、久万真路、毛利安孝 / 日本 2016
  • 『残穢 —住んではいけない部屋−』監督:中村義洋 日本2016
  • 『岸辺の旅』監督:黒沢清 日本 2015
  • 『ラブ&ピース』監督:園子温 / 日本 2015
  • 『下衆の愛』監督:内田英治 / 日本 2015
  • 『モヒカン故郷に帰る』監督:沖田修一 / 日本 2016
  • 『トイレのピエタ』監督:松永大司 / 日本 2015
  • 『ピンクとグレー』監督:行定勲 / 日本 2015
  • 『龍三と七人の子分たち』監督:北野武 / 日本 2015
  • 『ソレダケ/that’s it』監督:石井岳龍 / 日本 2015
  • 『知らない、ふたり』監督:今泉力哉 / 日本 2015
  • 『トウキョウソナタ』監督:黒沢清 / 日本 2008
  • 『ひそひそ星』監督:園子温 / 日本 2016

『The Birth of Sake』


ニッポン・アニメ
  • 『花とアリス殺人事件』監督:岩井俊二 / 日本 2015
  • 『思い出のマーニー』監督:米林宏昌 / 日本 2014(ニッポン・キッズ)
  • 『屍者の帝国』監督:牧原亮太郎 / 日本 2015
  • 『ハーモニー』監督:中村たかし、マイケル・アリアス / 日本 2015
  • 『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』 監督:原恵一 / 日本 2015
  • 『ゴキブリたちの黄昏』監督:吉田博昭 / 日本 1987
  • 「A Wild Patienceー女性監督によるインディーズ・アニメショート」 (短編映画プログラム)
  • 「東京藝術大学:アニメーション」(短編映画プログラム)

『百日紅〜Miss HOKUSAI〜』


ニッポン・ヴィジョンズ
  • 『あのひと』監督:山本一郎 / 日本 2015
  • 『蜃気楼の舟』監督:竹馬靖具監督 / 日本 2015
  • 『ディアーディア−』監督:菊地健雄監督 / 日本 2015
  • 『DOGLEGS』 監督:ヒース・カズンズ監督 / 日本/アメリカ 2015
  • 『風の波紋』監督:小林茂監督 / 日本 2015
  • 『グッド・ストライプス』監督:岨手由貴子監督 / 日本 2015
  • 『函館珈琲』監督:西尾孔志 / 日本 2016
  • 『カタブイ』監督:ダニエル・ロペス / スイス/日本 2015
  • 『ケンとカズ』監督:小路紘史 / 日本 2015
  • 『神様たちの街』監督:田中幸夫 / 日本 2016
  • 『まなざし』監督:ト部敦史 / 日本 2015
  • 『食べられる男』監督:近藤啓介 / 日本 2016
  • 『夢の女 ユメノヒト』監督:坂本礼 / 日本 2016
  • 『牡蠣工場』監督:想田和弘 / 日本、アメリカ 2015
  • 『新しき民』監督:山崎樹一郎 / 日本 2014
  • 『ひつじものがたり』監督:河合健監督 / 日本 2015
  • 『桜の樹の下』監督:田中圭 / 日本2015
  • 「保坂大輔スペシャル」短編映画プログラム
  • 「3/11後の世界」 短編映画プログラム
  • 「Skip City 国際Dシネマ映画祭」短編映画プログラム
ニッポン・レトロ
  • 『新釈 四谷怪談(前篇/後篇)』監督:木下恵介 / 日本 1949
  • 『雨月物語』監督:溝口健二 / 日本 1953
  • 『亡霊怪猫屋敷』監督:中川信夫 / 日本 1958
  • 『東海道四谷怪談』監督:中川信夫 / 日本 1959
  • 『四谷怪談』監督:三隅研次 / 日本 1959
  • 『地獄』監督:中川信夫 / 日本 1960
  • 『鬼婆』監督:新藤兼人 / 日本 1964
  • 『怪談』監督:小林正樹 / 日本 1964
  • 『牡丹燈籠』監督:山本薩夫 / 日本 1968
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Check

ニュースダイジェストで働きませんか?
ドイツのラーメン、うどん - ドイツ・イギリス・フランス・ベルギーの麺もの大特集! フランクフルト、デュッセルドルフでのお住まい探し バナー バナー 習い事&スクールガイド ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション

日本人が経営する欧州の宿
ロンドンのゲストハウス