Facebookツイッター
JAL
Do. 20. Sep. 2018

メイ英首相:受け入れ不可能なこと要求するな

【ロンドン時事】メイ英首相は19日付のドイツ紙ウェルトへの寄稿で、英国の欧州連合(EU)離脱交渉をめぐり、「お互いに相手が受け入れ不可能なことは要求できない」と述べ、英領北アイルランドを離脱後もEUの経済圏にとどまらせようとする提案を改めて拒否した。
続きを読む...
 

独自動車業界にカルテル疑惑

【フランクフルト 9月18日 時事】フォルクスワーゲン(VW)などドイツ自動車大手5社によるカルテル疑惑で、欧州連合(EU)欧州委員会は18日、EU競争法(独占禁止法)に基づく正式な調査に着手したと発表した。
続きを読む...
 

独情報機関トップ更迭か

【ウィーン 9月17日 時事】ドイツの情報機関、連邦憲法擁護庁のマーセン長官をめぐるスキャンダルで、独紙ウェルト(電子版)は17日、メルケル首相が政権安定のため、マーセン氏を更迭する方針を固めたと報じた。
続きを読む...
 

ベルリンマラソンでキプチョゲが世界新、2時間1分台突入

【ベルリン 9月16日 時事】ベルリン・マラソンは16日、ベルリンの市街地コースで行われ、男子はリオデジャネイロ五輪金メダリストのエリウド・キプチョゲ(ケニア)が2時間1分39秒の世界新記録で2年連続3度目の優勝を果たした。デニス・キメット(同)が2014年のこの大会で出した従来の世界記録、2時間2分57秒を1分18秒も更新し、史上初めて2時間1分台に突入した。
続きを読む...
 

メイ英政権:EU離脱交渉決裂なら免許証も無効

【ロンドン 9月13日 時事】メイ英政権は13日、欧州連合(EU)離脱交渉が決裂に終わった場合、英国の運転免許証はEU域内で無効になる可能性があると発表した。必要なら国際免許証を取得するよう国民に呼び掛けている。
続きを読む...
 

8月のフランクフルト空港利用客が過去最高

【フランクフルト 9月13日 時事】ドイツ空港運営会社フラポートが13日発表したところによると、国内最大のフランクフルト空港の8月の乗降客数は前年同月比8.1%増の679万8610人と、8月の最高を更新した。
続きを読む...
 

ドイツでも聖職者が性的虐待

【ベルリン 9月13日 時事】ドイツ・カトリック教会の聖職者が、1946年から2014年までの68年間に、未成年6977人を性的に虐待していたことが分かった。シュピーゲル誌などが12日、教会の調査報告書の内容を報じた。
続きを読む...
 

18年上期のドイツ企業倒産が2.5%減

【フランクフルト 9月12日 時事】ドイツ連邦統計局が12日発表したところによると、2018年上半期に同国の簡易裁判所に登録された企業倒産件数は前年同期比2.5%減の9968件だった。
続きを読む...
 

ドイツの2大百貨店が対等合併

【フランクフルト 9月11日 時事】ドイツの2大老舗百貨店ガレリア・カウフホーフとカールシュタットが対等合併することが明らかになった。両社の親会社が11日発表した。契約は既に調印済み。関連当局が承認して成立すれば、欧州の市街地243カ所に拠点を置く従業員3万2000人の新たな大百貨店が誕生する。
続きを読む...
 

8月のベンツ世界販売`は前年比8.5%減

【フランクフルト 9月10日 時事】ドイツの自動車大手ダイムラーが10日発表したところによると、主力高級乗用車ブランド「メルセデス・ベンツ」の8月の世界販売台数は前年同月比8.5%減の15万5918台にとどまった。欧米で販売が不振だった。
続きを読む...
 

独仏首脳が欧州議会選へ結束確認

【パリ 9月8日 時事】フランスのマクロン大統領とドイツのメルケル首相は7日、南仏マルセイユで会談した。来年5月に行われる欧州議会選へ向け、移民問題や英国の欧州連合(EU)離脱問題での結束強化を確認したとみられる。
続きを読む...
 

17年の大卒比率、女性中心に拡大

【フランクフルト 9月7日 時事】ドイツ連邦統計局が6日発表した抽出調査によると、2017年に60~64歳だった人の大卒比率は19%にとどまったのに対し、30~34歳ではこれを10ポイント上回る29%となった。この30年でとりわけ女性の進学が増え、男女差は逆転した。
続きを読む...
 

17年の国際結婚カップル数150万組

【フランクフルト 9月7日 時事】ドイツ連邦統計局が7日までに発表したところによると、同一世帯を持つドイツ人と外国人の国際結婚カップル(事実婚も含む)の数は2017年に約150万組となり、夫婦世帯全体の7%を占めた。
続きを読む...
 

CDUとCSUによる難民政策に議論の余地あり

7月2日にメルケル首相(CDU)とゼーフォーファー内相(CSU)が会合し、合意に至った難民政策について議論の余地があることを、5日のヴェルト紙(オンライン版)が報じている。不法移民・難民の入国拒否についてドイツとオーストリアの国境に一時的に滞在できる「トランジット・センター」の開設を提唱していたが、不法移民の73%が別の国を経由して国境を越えて来ているという。
続きを読む...
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

時事通信ニュース

Japan Airlines HIS ツアー
習い事&スクールガイド バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー 日本メディカルセンター バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択