Facebookツイッター
矯正歯科クリニック 日本語通訳で安心!Dr Vali-Pursche
Mo. 23. Okt. 2017

職人不足? 実は需要が高い手工業

Eメール 印刷

屋根やファサードの塗り替えの予約をすると、数カ月も待たされることが多いドイツ。実は注文を受ける工房側でも、需要が十分にあるので新しい従業員を雇いたいと思っているが、募集をかけても資格保持者が少ないという。このため、手工業会議所は長い間職業訓練キャンペーンを実施してきた。その成果が実り、今年の9月には職業訓練を行なう人が前年比で2.9%上がったという。しかし、問題なのは職業訓練が終わった後の就職先である。職人は給料が高い工場に就職する傾向があるため、小さな工房の人手不足は解消できていないのが現状だ。工房でも以前よりは高い給料を支払われているというが、工場などの企業の給料には追いつくことはできない。職人不足の解決は職業訓練以外にも対策を練る必要がありそうだ。

 

覚えておきたい緊急番号「116117」

Eメール 印刷

突然の病気や事故で救急医に連絡をしたい場合、救急車を呼ぶ緊急通報用電話「112」だけではなく、別の番号「116117」があることをご存知だろうか。この救急サービスは、休日や診療時間外に強い腹痛や予期せぬ高熱が出た時など、命に別状がない場合にかける番号で、各地で医療サービスを受けることができる。「112」で救急車を呼んだ場合に、現状では病院到着後の待ち時間が長く、患者だけでなく医師にも負担がかかることが問題となっており、この番号の普及に期待がかかっている。だたし、心筋梗塞、脳卒中、重度の事故などの生命を脅かす緊急事態の場合は、「112」へ連絡を。この救急サービス番号はEUでも共通の番号を導入する動きがあり、ドイツはEUの中でも最初に取り入れた国である。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Panasonic製品 15%OFF Japan Airlines HIS 冬休み&クリスマス年末年始の旅 フリーペーパー大賞
日本メディカルセンター バナー Japan Travel SIM ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー バナー

日本人が経営する欧州の宿
ロンドンのゲストハウス

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択