Facebookツイッター
ドイツ留学
Fr. 22. Jun. 2018

中央駅で待ち時間を過ごすには? 本屋の一角におすすめコーナー

ハンブルクドイツ国鉄で旅行する時、電車が遅れたりして、駅で長時間待たなければならなくなったという経験はありませんか? 電車で移動することが多い筆者は、よくこの憂き目に遭っています。
続きを読む...
 

先天性内反足とドイツの理学療法、早期発見と治療への導き

ライプツィヒ日独家庭の我が家の長女は、左足に先天性内反足を抱えて生まれてきました。これは足が変形する病気で、すぐに治療しないと歩くことが困難になります。およそ1000人に1人の発生率といわれていて、男児に多く、両足と片足の場合があり、症状にも軽度から重度まであります。娘は左足首から先が内側に曲がって生まれてきました。
続きを読む...
 

跡形もない忘却への抵抗をテーマに平和を願う芸術の巡回展

ハノーファー核兵器廃絶を訴える展覧会「50の都市、50の跡」が5月8日から28日までハノーファー市庁舎で開かれました。5月8日は第二次世界大戦におけるドイツの敗戦日であり、ファシズムからの解放日と位置付けられています。この日ハノーファーでは市長が戦没者の墓地に献花し、その後展覧会の開幕式となりました。
続きを読む...
 

エフライム宮殿の展覧会「大都市の美」

ベルリンミッテ地区のニコライ教会からほど近いエフライム宮殿で、「大都市の美」という展覧会が開催されています。これは19世紀前半から現代まで、都市ベルリンをモチーフに描かれた絵画を一堂に集めた企画展です。生粋のベルリンっ子の知人から「この街に住んでいると一層楽しめるわよ」とすすめられていたのを思い出し、足を運んでみました。
続きを読む...
 

バイエルンの森で、放送技術の歴史を辿る

ミュンヘンバイエルン州の東、チェコとの国境に面して広がる森林地帯は「バイエルンの森」と呼ばれる国立公園です。いろいろな楽しみ方ができるバイエルンの森ですが、今回はカム(Cham)にある「放送博物館(Rundfunkmuseum)」を訪れた時の様子をレポートします。
続きを読む...
 

ドイツに広がる日本文化、「Tenjikai」主催の着物販売会

フランクフルト インテリアとコンサルタント会社「Tenjikai」では、定期的に着物販売や日本関連のイベントを開催しています。代表のノルマン・ザイデルさんは20年ほど前から着物を集めはじめ、今では草履や帯など着物関係の小物まで幅広い和装コレクションを取り揃えています。
続きを読む...
 

軍事や暴力の中からジェンダーを問い直す展示会

ドレスデンいつの時代も、またどの地でも「戦いの象徴は男性、平和は女性」というイメージが存在します。このステレオタイプの表現に問いを投げかけた企画展示が、現在ドイツ軍事歴史博物館で行われています。
続きを読む...
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー
バナー 習い事&スクールガイド バナー バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション 日本メディカルセンター

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
ロンドンのゲストハウス
フランクフルト都市ガイド

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択