instagram Facebookツイッター
TK Techniker
Di. 29. Sep. 2020

DDR時代にタイムスリップ?ライプツィヒ最古のアイス屋さん

【ライプツィヒ発】秋の訪れとともにアイスクリームシーズンが過ぎ去ろうとしていますが、今回はライプツィヒに古くからあるアイスクリーム屋さんを紹介したいと思います。
続きを読む...
 

移民の企業を応援する起業・独立セミナー

【ライプツィヒ発】移民向けの起業・独立セミナー。5月末に再開されてから全7回にわたってビジネスパートナーと共に参加してきたので、今回はその様子をお届けします。
続きを読む...
 

夏至の日の音楽祭 FESTIVAL LAB

【ライプツィヒ発】「#EastParkFiction」というプロジェクトチームが主催し、東地区のラベットパークで開催されたFESTIVAL LABについてレポートします。
続きを読む...
 

スーパーで宝探し?! ライプツィヒの「Im Angebot」

【ライプツィヒ発】ライプツィヒの東エリアにある休閑地では、地区公園の開発計画についての議論が長年続けられています。しかし近年、市政はこのプロジェクトを進めていません。それどころか、休閑地の一部は現在投資家に売却される恐れがあり、公園の計画が無効になる可能性も。この状況に危機感を持った住民やNPO団体が立ち上げたのが、#EastParkFictionというプロジェクトです。
続きを読む...
 

市民公園でのアクション#EastParkFiction

【ライプツィヒ発】ライプツィヒの東エリアにある休閑地では、地区公園の開発計画についての議論が長年続けられています。しかし近年、市政はこのプロジェクトを進めていません。それどころか、休閑地の一部は現在投資家に売却される恐れがあり、公園の計画が無効になる可能性も。この状況に危機感を持った住民やNPO団体が立ち上げたのが、#EastParkFictionというプロジェクトです。
続きを読む...
 

今だからこそ感じるコミュニティーの重要さ

【ライプツィヒ発】新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ライプツィヒのあるザクセン州でも3月23日から外出制限令が出されました。また、ドイツや欧州連合(EU)への入国制限措置により、日本からドイツに入国できなかった友人も。逆に、交換留学生たちは学期の途中にもかかわらず、留学を切り上げて帰国しなければならなくなりました。
続きを読む...
 

ライプツィヒ東部エリアのフリースペース「日本の家」

【ライプツィヒ発】はじめまして!ライプツィヒの新地域レポーターになりました、小見山郁子です。どうぞよろしくお願いします。今回は、私が運営に関わっているフリースペース「日本の家」を紹介します。かつてはドイツ最悪のストリートと言われた、ライプツィヒのアイゼンバーン通り。そこに「日本の家」があります。
続きを読む...
 

人口増加と都市の発展 - ライプツィヒのこれから

【ライプツィヒ発】ライプツィヒは昨今、目覚ましい勢いで人口が増え続けています。2010年に約52万人だった人口は、2019年に60万人を超え、ドレスデンよりも人口が多くなりました。
続きを読む...
 

ドイツで建築家として働くこと仕組みと制度

【ライプツィヒ発】ドイツで建築家として働くには、どのようにすればよいのでしょうか。自身の経験をもとに制度やシステム、必要な試験などをレポート
続きを読む...
 

変わらずに受け継がれるクリスマスまでの日々と楽しみ

【ライプツィヒ発】12月に入ると、街はクリスマス一色に染まりますね。誰と何をして過ごすか、プレゼントや食事はどうするか……。クリスマス当日の予定を考えるだけでなく、12月1日から24日までのアドヴェントカレンダーや、クリスマスマーケットで同僚や友人たちと白い息を吐きながら飲むグリューワインなど、この時期ならではの楽しみがたくさんあります。
続きを読む...
 

<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>
1 / 10 ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
18 Sep 2020 1130号
特集:Japan Woche
ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 日本メディカルセンター バナー

Japan Woche
デザイン制作
ウェブ制作

ドイツ便利帳サーチ!

詳細検索:
都市
カテゴリ選択