JAL
Di. 07. Feb. 2023

日本語のこれ、なんて言う?ぴったりドイツ語表現

ドイツ語の単語って覚えづらい、いつも同じ表現を使ってしまう…… そんな悩みにお答えすべく、姉妹誌「JAPANDIGEST」のドイツ語のネイティブ編集者が、知って得する単語やフレーズをお届け。言葉のバリエーションを増やして、もっとドイツ語を楽しもう!(Text:Diana Casanova)


「する」を意味する動詞 machenとtunの違いは?

前回は「見る(sehen / schauen /gucken)」の動詞の使い分けについて取り上げましたが、今回は「する」に注目したいと思います。ドイツ語の「machen」と「tun」は、一般的な言葉遣いのなかでよく同じ意味で使われますが、使い分けに決まったルールはありません。ネイティブスピーカーでも細かい違いを説明することは難しく、感覚で判断することが多いです。

「machen」は、「Ich mache morgen dasPuzzle fertig」(明日このパズルを完成させるよ)など何かをやり遂げようとするとき、または「Ich mache heute Abend Curry」(今夜はカレーを作るんだ)というように料理をするときにも使われます。文脈によりますが、類義語には「herstellen」(生産する)や「zubereiten」(用意をする)のほか、「etwas in die Tat umsetzen」(何かを実行に移す)、「etwas bewirken」(何か引き起こす)、「durchführen」(実行する)などが挙げられます。また、「machen」は口語的に使われる傾向が強く、多くの場面で耳にする動詞です。

一方「tun」はより一般的な「する」を意味します。例えば、「Ich tue alles für dich」(君のために何でもするよ)や「Ich habeheute viel getan」(今日はたくさんのことをした)など、何か果たしたり済ませたりするときに使います。

また下のリストのように、表現によって「machen」と「tun」のどちらを使うのかが決まっている場合や、逆にどちらも使えることも。何度も練習して、より自然なドイツ語にブラッシュアップしてみてくださいね。

「machen」と「tun」の使い分け

「machen」を使う表現

• Das macht nichts!
(気にしないで!)

• Mach es nicht schlimmer als es ist.
(これ以上事態を悪化させないで)

• Ich mache ein Experiment.
(私はある実験をしています)

「tun」を使う表現

• Mein Kopf tut weh.
(頭が痛い)

• Das tut mir leid!
(ごめんなさい!)

• Das hat nichts mit dir zu tun.
(君とは何も関係ない)

「machen」も「tun」も使える表現

• Was machst/tust du da?
(何してるの?)

• Was soll ich tun/machen?
(どうしたらいい?)

• Ich will heute gar nichts machen/tun.
(今日は何もしたくない)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作