instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sa. 24. Aug. 2019

ドイツの逸品 Made in Germany

職人の国、ドイツにはクオリティーが高い メーカーが数多く存在している。
長い歴史に裏打ちされた確かな技術と品質、優れたデザイン性を併せ持つドイツの良品を紹介。
記事一覧

#06 最近、写真に凝っている自分へ ライカのカメラ

ライカのカメラ

Leica
LEICA SOFORT
299.00 €

ライカ初のインスタントカメラは、コンパクトで持ち運びにも便利。旅行やパーティーなど、楽しいひとときを思い出の1枚として切り取ってくれる。カラーはミント、ブラック、ホワイト、オレンジの4色。

創業から100年以上を誇る、ドイツの老舗企業「ライカ」。カメラのイメージが強い同社だが、その前身は顕微鏡を製造するメーカーだ。現在ではカメラ以外にも、双眼鏡やレーザー距離計、フィールドスコープなども製造している。

このように、さまざまなジャンルに精通しているライカの根底にある技術が「レンズ」だ。1914年に技術者のオスカー・バルナックが35mmレンズを使用したカメラを開発したことで、その歴史が始まる。このカメラは「ウル・ライカ」と名付けられ、フルメタルボディ、折りたたみ式のレンズを備えた画期的な商品として話題になる。

1930年代になるとレンズの交換が可能になるシリーズが誕生し、その後も長年のスタンダード商品となるMシステム(1954年発売)や世界初の一眼レフカメラ「ライカフレックスSL」(1968年発売)など、使う人それぞれのニーズに合ったアイテムをつくり続けてきた。

多くの種類が揃うなかで今回紹介するのが、ライカで初となるインスタントカメラ「ライカ・ゾフォート」(2016年発売)だ。旅先などで楽しい瞬間を切り取り、その場で友人や家族と共有できるのがポイント。ほかのシリーズに比べて価格が手頃なので、最近写真を始めた人や、もう1台追加しようと考えている人におすすめ。新たなカメラを手に、今年の夏はいつもよりアクティブになって、旅やイベントに出かけてみては?

BRAND INFO

創業年:1914年
創業場所:ヴェツラー
創業者:エルンスト・ライツ
http://de.leica-camera.com

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines 独・英ニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト
日本メディカルセンター バナー ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー

ロンドンのゲストハウス