Hanacell

ドイツの逸品 Made in Germany

職人の国、ドイツにはクオリティーが高い メーカーが数多く存在している。
長い歴史に裏打ちされた確かな技術と品質、優れたデザイン性を併せ持つドイツの良品を紹介。
記事一覧

#21 お茶好きさんへのバレンタインデーにP&Tのチョコレート&ティー

P&Tのチョコレート&ティー

MILK CHOCOLATE & TEA - GOLDEN EARL/SAKURA BLISS/HARIMAN CLASSIC CHAI
各5.90€/75g

ベルリンの老舗チョコレート店ヴァルターとコラボした、お茶のチョコレートシリーズ。GOLDEN EARL(左)にはアールグレイ、SAKURA BLISS(中央)には桜の葉、HARIMAN CLASSIC CHAI(右)は本場のチャイが使用されている。そのほかの種類はウェブサイトをチェック。

ベルリンで誕生したPaper & Teaは、アジアの国々から届く厳選された茶葉を使用した、さまざまなオリジナルブレンドを扱うメーカーだ。創業者イェンス・デ・グルイターの叔父はハンブルクで有名なお茶商人で、カナダに住むイェンスの家庭にもお茶を飲む文化が根付いていた。学生時代、叔父からダージリンやアッサムが届くと、イェンスは友人たちにお茶をふるまっていたという。

自身がお茶を生業とするきっかけは、ニューヨークに住んでいた際にWild Lily Tea Roomというお店を訪れたときのこと。騒がしい都会にたたずむ静かなオアシスのなか、ゆっくりと何煎も味わえる日本茶に、イェンスは心打たれたのだった。それから探求心の赴くまま、中国、日本、韓国、台湾などお茶の原産国を訪れ、現地の生産者たちと関係を築いた。そして2012年、ベルリンにPaper & Teaのコンセプトストアをオープンさせ、現在は国内外に12店舗を構える。

Paper & Teaでは上質の茶葉を使用することはもちろんだが、お茶をおいしく入れ、その時間を楽しみ尽くすことに余念がない。店頭でお茶を入れてふるまうのは、そうしたこだわりから来ている。またブランド名は、紙もお茶も中国で誕生したことに由来する。アジアの国々にインスパイアされたデザインの紙パッケージは、思わず「ジャケ買い」したくなるほど洗練されている。

今回おすすめしたいのは、そんなPaper & Teaこだわりの茶葉を使ったチョコレート&ティーシリーズ。舌の上で茶葉の香りが広がり、それぞれのお茶の故郷へといざなってくれる。自分へのごほうびにもいいけれど、そろそろバレンタインデー、毎日お茶が欠かせないというパートナーや友人に贈ってみるのはいかがだろうか。

BRAND INFO

P & T(Paper & Tea)
創業年:2012年
創業場所:ベルリン
創業者:イェンス・デ・グルイター
www.paperandtea.de

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最新のeBook
Neuestes e-Book
第1・3水曜日更新
ドイツ最新ニュースから生活情報まで盛りだくさん!今週のeBook
5 April 2024 1215号
新生活を応援!
2024年版
ドイツ暮らしガイド
Nippon Express ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド バナー

デザイン制作
ウェブ制作