instagram Facebookツイッター
ロンドンのゲストハウス
Sa. 24. Aug. 2019

ドイツの逸品 Made in Germany

職人の国、ドイツにはクオリティーが高い メーカーが数多く存在している。
長い歴史に裏打ちされた確かな技術と品質、優れたデザイン性を併せ持つドイツの良品を紹介。
記事一覧

#03 スポーツが大好きなきょうだいへ アディダスのスニーカー

アディダスのスニーカー

adidas
ULTRABOOST 19
179.95 €

足の動きに合わせてサポートされるよう設計された「ウルトラブースト19」は、クッション性抜群で、脚に負担のない構造になっている。ランニング、ウォーキング問わず着用可能。

2019年1月から2月にかけて行われたサッカーアジアカップで日本代表選手が着用していた「サムライブルー」のユニフォーム。そのユニフォームやシューズを手がけているのが、ドイツ生まれのスポーツメーカー、アディダスだ。

1900年、ドイツ南部ニュルンベルク近郊の小さな町、ヘルツォーゲンアウラハで靴職人の息子として生まれたアドルフ・ダスラー。彼は1920年、兄のルドルフとともに靴の製造会社「ダスラー兄弟商会」を設立した。各スポーツに合った靴を具現化したことで、アスリートからの信頼を獲得し事業を拡大していった2人だったが、意見の不一致により1948年に決別する。翌年、弟のアドルフは自身の愛称である「アディ」と、苗字のダスラーから「ダス」を採って「アディダス」をスタート。

そんなアディダスを一躍有名にしたのが、1952年に開催されたヘルシンキオリンピックで、サッカー西ドイツ代表選手全員がアディダスのスパイクを着用したことだった。その2年後に開催されたサッカーワールドカップでは、西ドイツ選手がアディダスのスパイクを着用して初優勝を果たす。

また、サッカーだけでなく「スタン・スミス(旧名ハイレット)」の名で親しまれているカジュアルスニーカーの名作も生み出した。今回紹介する「ウルトラブースト19」は、快適な履き心地で人気の高いシリーズ。体を動かすのが好きなきょうだいにプレゼントしたいアイテムだ。

BRAND INFO

adidas
創業年:1949年
創業場所: ヘルツォーゲンアウラハ
創業者: アドルフ・ダスラー
www.adidas.de(ドイツ)
shop.adidas.jp(日本)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines 独・英ニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト
バナー ドイツからのお引越しはグローバス・リロケーション バナー 日本メディカルセンター ドイツ・デュッセルドルフのオートジャパン 車のことなら任せて安心 習い事&スクールガイド

ロンドンのゲストハウス