instagram Facebookツイッター
Hautarztpraxis Dr Chen プライベート皮膚科診療院 Dr. チェン
So. 16. Dez. 2018

スタッフのつぶやき

1 April 2016 Nr.1023

羊

桜の季節ですね。ドイツの天気予報が桜前線を伝えることはありませんが、まずクロッカスが咲き、水仙が咲いて、モクレンのつぼみが膨らんで来る頃、ドイツでも桜の花をちらほら見かけるようになります。入学式も卒業式もないドイツの春に、満開の桜を見上げながら故郷への想いを見つめ直す。自分だけの春の儀式です。今回の特集では、ドイツ各地から桜を愛でることができる場所を集めるべく、たくさんの方と桜の話をしました。皆さん、桜への想いは格別のようで、「あそこの桜が……」「こっちの桜は……」と、情報をお寄せいただきました。桜並木にも圧倒されますが、デュッセルドルフのライン・パークのそばにある枝振りの良い一本が私のお気に入り。(羊)

丑

知り合いのドイツ人ご夫婦が、「寿司作りのうまい友達がいるから、うちで寿司パーティーしない?」と誘ってくださったので、夫婦そろってお招きに預かりました。お寿司を作るのもドイツ人女性。日本人シェフが教える寿司コースで作り方を学んだそうです。寿司飯や刺身、海苔、わさびなどが準備してあり、私も寿司作りに加わることに。恥ずかしながら、巻き寿司は生まれてから2~3度しか作ったことがないというワタクシ(泣)。ごく普通の鉄火巻を私が一つ作る間に、彼女は裏巻き(ごはんを外側にする巻き方)という高度な技を繰り広げておいしそうな巻き寿司をどんどん作っていきました。本当に素晴らしい! 国境なき寿司作り体験でした。(丑)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Japan Airlines HIS ツアー 2019年カレンダー販売

ロンドンのゲストハウス